FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ロケットエンジン権威、科協の元副会長宅を捜索 違法に人材派遣か
(産経新聞 2006/11/29)

 ロケットエンジン開発の権威で在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)傘下の在日本朝鮮人科学技術協会(科協)の元副会長が、無許可で人材派遣業を営んでいたとして、神奈川県警外事課は29日、労働者派遣法違反の疑いで元副会長の自宅などを家宅捜索した。同課は元副会長から詳しく事情を聴き、押収資料の分析を進める。

061129032.jpg

 捜索を受けたのは、人材派遣会社(川崎市)▽元科協副会長の元同社社長(74)の自宅▽社長(72)の自宅▽派遣先の電気機械製造会社(群馬県太田市)。

 調べでは、人材派遣会社は昭和36年に設立以降、厚生労働相の許可を得ずに人材派遣業を営み、モーターや発電機を製造する電気機械メーカーなどに人材を派遣していた疑いがもたれている。同課は容疑が固まり次第、元社長らを書類送検する方針。

 元社長は科協の元副会長で現顧問。東大工学部卒後、自動車技術やエンジンの専門研究機関勤務を経て、北朝鮮の「金剛原動機合弁会社」の経営にも携わった。ロケットエンジンの世界的な権威とされる。独自のロケット推進技術を持ち、国内外の自動車メーカーなどから注目された。

 今年6月、神奈川県警が摘発した薬事法違反事件で、医薬品商社からアミノ酸点滴薬などの医薬品を購入、北朝鮮に輸出した北朝鮮系商社の経営にも関与しており、同県警は科協の運営や北朝鮮からの指示などについて詳しい人物とみていた。

 警察当局などによると、科協は大学や企業の研究者や医師ら約1200人で組織され、朝鮮労働党の工作機関「対外連絡部」の直轄下にあり、北朝鮮の国家科学院との共同研究を指示されるなど北朝鮮の核開発などとの関係が指摘されている。昨年10月、警視庁が薬事法違反容疑で科協の副会長らを逮捕。家宅捜索で、陸上自衛隊の地対空ミサイル(SAM)の資料が防衛庁から科協に流出していたことが分かった

 科協幹部の妻が不正に入手した点滴薬を北朝鮮に大量輸出しようとした疑いで警視庁公安部が27日、薬事法違反容疑で朝鮮総連東京都本部などを家宅捜索したばかり。




元社長って誰?と思い、ネットを捜していたら以下の記述を見つけました。


徐錫洪氏は「北のフォン・ブラウン」の異名を持つ内燃機関(2サイクルエンジン)の権威。なお軍事転用を主眼とする北では、「自動車エンジン」とは「ロケットエンジン」と同義。なお、日本の短距離ミサイルは日産が世界一なのだが、その日産が徐錫洪氏をほしがったほど、独自の優れた技術を持つ正真正銘の天才である。米動力機械学会でも受賞歴あり

昭和7年生まれの東大工学部卒。日本自動車研究所、日本クリンエンジン研究所をへて現在、北朝鮮金剛原動機合弁会社社長。進栄商事株式会社監査役。(有)東西総研社長。
North Korea Today李家の秀才三兄弟」の2004/12/14追記より)




生まれ年が昭和7年なので年齢が合いませんが、それ以外は条件がピッタリなんですよね。

一応、「徐錫洪」で検索すると


「2サイクルエンジンの世界的権威であるS氏」とは、在日鮮人篠原晴美こと徐錫洪ではないだろうか。そして「ある不思議な会社」とは、 「金剛原動機」。金正日総書記が直々に100万ドルの融資をしたとされるところだろう。(訂正:先走ったかな・・・ええいっ!書いちゃえ) 『?東西総研』東京都世田谷区岡本2-8-22。(マーク下のグランドは砧工業高校。ちなみにこの住所は氏の自宅らしい。)
極東情報網録 the Far East News Net blog 2005/12/13より)
999999888.jpg



で、グーグルマップで拡大。

897974.JPG

45941564.jpg


赤丸の付近から矢印方面にカメラを向けたら↓のようなアングルになりそうですね。(奥に見えるのが学校のフェンス?)


989894.JPG

8484848.JPG



元社長=徐錫洪? 

どこの新聞社の記事でもまだ実名が出てきていないので確かめようもないですが。逮捕でもされないと実名報道にしないのかな?


それにしても、北朝鮮の元技師がアメリカ議会で「ミサイル部品の90%は日本製」と言っていましたが、部品だけじゃなく技術の大部分?も日本からだったんですね・・・・・・

もう、これ以上時間をかけないで一気呵成にお願いしますね。




【関連】
朝鮮総連の『東京本部』に家宅捜査!「帰れ」「ここはおれたちの家だ」
非道かつ卑劣で反人間的行為を断じて許すことができないby総連



【追記】

『元社長=住友清太郎こと徐錫洪』でFAのようですね。

上記で引用させていただいた『North Korea Today』さんが更新されました。ちょっと長めですがリンク先を是非お読みくださいね。

北に狙われる日本の先端技術
 これは、当ウェブサイト運営者Vladimirが今年の2月、初めて「正論」誌に寄稿した記事の初稿である。掲載誌面では固有名詞が軒並み伏せ字となったため、何のことかさっぱりわからない読者もいらっしゃったに違いない。
 いまさら伏せ字は必要ないだろう。北のフォン・ブラウン博士=徐錫洪(住友清太郎)博士だ。
 このとき、つまり本文執筆時であった今年1月、筆者は徐錫洪氏がなぜか人材派遣業社「大宝産業株式会社」を経営していることに、大注目していた。筆者の勘も、そんなに捨てたもんじゃないでしょ?


バズのソニックブラスター

バズのソニックブラスター

by G-Tools
北朝鮮ニュース | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
  1. 1げと
  2. 「神なき知育は知恵ある悪魔をつくることなり」
    玉川大学工学部にある警句。
    そっちの畑では偉いひとではあるんだろうけど、本当にどうかならんかったものかねえ。
  3. この期に及んでスパイ防止法を制定できない日本の政府は、無能としか言いようがありませんね。
    それが出来ないのなら、警察庁はさっさとこの人物を『外患誘致』でしょっぴくしか、信用回復のメドは無い。
  4. ちょwwwアマゾンwww
    思わずグーグルマップみてしまったw
  5. それにしても日本は何やってんでしょうね。ミサイルなどのための金も技術も資材もやっておいて騒いでるんですからね。ついでに今まで売国をしてきた政治かも捕まえてもらいたい。可等とか引退した京都のやつとか。あんなのは完全にスパイでしょ。政治家でありながら。
  6. はじめまして、極東情報網のusamと申します。
    このたび、貴ブログをまとめサイトとして認定させていただきましたので、ここにお知らせいたします。
    本当に有難うございましたwww
  7. North Korea Todayの運営者Vladimirと申します。
    おっしゃるとおり「元社長」は徐氏でありますが、生年は昭和7年で間違いないと思われます。なお昭和39年に「予燃焼室付きディーゼル機関の燃焼に関する研究」論文で東大にて工学博士号を得ています。なお2006年現在では、同氏は進栄商事の監査役ではなく取締役です。
    なお、よろしければこちらもご覧ください。
    「北朝鮮を訪ねて 発電支援 県民の会同行記」
    (徳島新聞2000年11月24日)
    http://www.topics.or.jp/rensai/kitachousen/
  8. 世界的権威から世界的脅威になったんですね('A`)
  9. ↑誰がうまい事言えと(ry
  10. 他のサイトでも確認したが、かなり前からマークされてたんじゃないか。なんで今頃になって摘発してるんだ?公安の作戦なのか、今までどっかから圧力があったのか・・・?前者なら仕方ないけど、後者ならシャレにもならない事態だぞ!行政ならびに政府内部に到までスパイにかなり侵食されまくってることにならんか?
  11. フォンブラウンはナチ親衛隊でしたからね。北に手を貸すのさもありなん。
    しかし2サイクルエンジンとロケットエンジンって似ているんですか?
    素人考えじゃいまどき2サイクルなんて何の役にも立たないように思うんですけど。
  12. いやがらせもいいところだ!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。