FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
嫁を性暴行の50代に控訴審で執行猶予
(ノーカットニュース 韓国語 2006/12/22)

光州高等裁判所済州部は22日、去る2000年10月から今年1月まで済州市の自身の家で4回にわたり息子の嫁を性暴行した嫌疑で起訴されて、1審で懲役2年6月を宣告されたイム某(57)氏に対する控訴審で懲役2年6月・執行猶予3年を宣告した

裁判所は判決文で「罪が大きくて厳罰に処しなければならないが被告人が法廷拘束された後、障害を持った妻が生計に困難を経験しているし、嫁と息子が離婚したうえに合意が成り立った点を参酌した」として宣告理由を明らかにした。

これに先立ち、去る10月に開かれた1審では裁判所が「家族らの生計問題が引っかかっていて嫁が処罰を望まないでいるが、数年の間嫁を性暴行した反倫理的犯罪に対しては必ず処罰しなければならない」としてイム氏に懲役2年6月を宣告して法廷拘束した。

当時、1審の宣告の際、イム氏のまた別の息子(18)も町内の女性を性暴行した嫌疑で法廷に立ち、父子が同じ嫌疑で同時に裁判を受けるめったに見ないことが起こった。

裁判所もこれを意識して「父と息子が同じ犯罪で相次いで裁判を受けるようになりたくさん悩んだ」として「息子に対しては未成年者なので、もう一度機会を与えるために少年部に送検する」という判決を下していた。  (機械翻訳 若干修正)




韓国の伝統文化が、次の世代へ引き継がれていく模様をおったドキュメンタリーですね。


2006年10月12日
韓国の女性は大変ですね!




父と息子の教科書―男が男だけに伝える自然に生きる知恵
斉藤 令介

父と息子の教科書―男が男だけに伝える自然に生きる知恵
田園生活の教科書―辛口のカントリーライフ入門書 実戦主義道具学 車中泊を楽しむ 野宿完全マニュアル―究極のアウトドア案内 シェルパ斉藤のワンバーナー簡単クッキング
by G-Tools

性ニュース | コメント(22) | トラックバック(0)
コメント
  1. え~い!出合えっ!出合えっ!
    この不届き者どもを切って捨ていっ!
  2. …ケダモノだわ、ケダモノだわ
  3. 次の世代に引き継がれないように
    チョン切ってしまえ!
  4. またか。
    OINK
  5. のちの、韓国版親子鷹である
  6. Nomくんのことばを借りるなら、
    「子供をうまくつくれるのに(SEX出来るのに)、教育出来ない訳はない」
  7. 育ちがどうのこうのじゃないね・・・
    血の成せる業としか・・・
  8. こんな連中が「日本人は戦時中…」とかほざいてる
    のですからねぇ…説得力無しですよ、ほんと。
  9. 彼の地は大変素晴らしいケダモノ達の御国です。
  10. こういう所は韓国女性に同情してしまう
  11. まさに野性の王国
  12. 韓国はSEX版「修羅の国」ですか?
  13. 少子化に歯止めをかける素晴らしいフロンティアスピリッツで韓国も安泰だね。
  14. |, ,_  ∩
    |∀゚) 彡 < 去勢!去勢!
    |⊂彡
  15. 親子鷹
     ↑
    親子で加藤鷹?
    ゴッドフィンガーか!
  16. 姦酷塵
  17. 姦酷塵
  18. 世代を経て継承される韓国の伝統に敬礼。
    礼砲代わりに空爆してやれよ。
  19. >>「息子に対しては未成年者なので、もう一度機会を与えるために少年部に送検する」
    もう一度機会を与えるためって・・・・・・
    強姦の???
    マサカネェ~
  20.  まぁ、ツイ最近まで、嫁も金で買う「モノ」扱いが社会常識だったんですから、こんな話は、そこ茲に有ったでしょう。
     あの英邁で鳴る晩唐の玄宗皇帝ですら、息子の嫁である楊貴妃を横取りしたのですから、小中華を自任する朝鮮族が真似しないはずがない。
     「同姓を娶らず、異姓を養わず」と、男系血族主義にして、近親血族の混淆をやや大袈裟に忌む習慣のある朝鮮族が、そう言う律を結婚に強要しない日本を犬扱いするが、例えば、イトコ同士の日本の方がナンボか健全じゃないだろうか、嫁と岳父で出来た子供をナント呼ぶのでしょうかね、その子と、嫁と息子で出来た子供との関係は、兄弟・姉妹にして、叔(伯)父(母)ですから、余計ややこしいですな、ハハッ。
  21. ttp://www.infogogo.com/%E8%A9%A6%E3%81%97%E8%85%B9.html
    なんで「試し腹」の検索結果が軒並み消えとるん?
  22. イム某(57)氏談
    「これは、イム某ニダ!」

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。