FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
空軍のミスでF-15K翼が破損
(中央日報 2007/02/19)  

  空軍のミスで1機=1000億ウォン(約120億円)の最新鋭戦闘機F-15Kの翼が破損、空軍が修理方法について頭を悩ませている。

 軍消息筋が19日伝えたところによると、今月9日、大邱(テグ)空軍基地でF-15K1戦闘機を移動させる途中、右側のタイヤがマンホールに落ち、右側の翼が破損した

  同事故は、機尾の部分から移動させようとして、胴体を回す過程で発生した模様だ。同筋は「滑走路から格納庫まで表示されている黄色のラインに沿って、戦闘機を動かすべきだったが、ラインをはみ出して動かしていたようだ」とし「翼が完全に折れたかどうかは空軍の保安維持のため確認できない」と述べた。

  戦闘機を格納庫に移す過程でタイヤがマンホールに落ちる事故はほぼ起きないというのが軍関係者の説明。空軍側は翼を修理する案をめぐって頭を悩ませているものとされる。米ボーイング社で組み立て、空中で給油を受けながら太平洋を渡ってきた事故機を米国に運べる妙策がないからだ。そのため空軍側はボーイング社に技術者の派遣を要請する案を検討中だという。


以下は元記事(韓国語)のみ記載。

 消息筋は「もしボーイングの技術者たちが韓国を訪問して破損した翼を修理するといっても、事故責任が全面的に空軍側にあるから部品価格等、相当な費用が要るものと見られる」と話した。

 F-15Kは、昨年までに18機が引き渡されたし、今年の12機、来年の10機を合わせて全40機が導入される。

 昨年6月7日には、1機のF-15Kが操縦士の'重力加速度による意識喪失'(G-LOC)で慶北,浦項近海に墜落したりした。

 精密攻撃直撃弾(JDAM)とバンカーバスター(GBU-28)、空対空誘導弾(AIM-9)、空対艦誘導弾(HARPOON?)等、最大10.4tの武器を搭載できるF-15Kは戦闘行動半径が1千800kmで韓半島全域に達しながら速力は音速の2.5倍だ。(機械翻訳 若干修正)






“飛行”機を落とし穴に落とすとはボーイング社の技術者にも想像できなかったことでしょうね。




航空ファン 2007年 03月号 [雑誌] 航空ファン 2007年 03月号 [雑誌]

航空ファン 2007年 02月号 [雑誌] J Wings (ジェイウイング) 2007年 03月号 [雑誌] 航空ファン 2007年 01月号 [雑誌] 航空ファン 2006年 12月号 [雑誌] 世界の艦船 2007年 03月号 [雑誌]

by G-Tools
韓国ニュース | コメント(42) | トラックバック(0)
コメント
  1. マンホールに撃墜された戦闘機。
  2. …まあ、こんな所にバカが
  3. では、今後ボーイング社のマニュアルに「滑走路内のマンホールには注意してください」と記載されるのか?
  4. いやぁぁぁぁ!私のイーグルが!
  5. 「自衛隊に無償で修理させるニダ」
    って言い出したりして。
  6. しかし、訓練中に実弾を誤って発射し、F-15を失ったことが航空自衛隊であったからな…素直に笑えない
  7. でも、さすがにマンホールは・・・・
  8.  空中戦で撃墜できなかったF-15を撃墜したマンホール・・・・記念碑建てたいなw
  9. マンホールにキルマーク付けとかないとなw
  10. えーと、とりあえず日本の場合は戦闘能力を証明できたぢゃないかということでw
  11. 韓国「遊んでたら翼折れちゃった。」
  12. >F-15Kは、昨年までに18機が引き渡されたし、今年の12機、来年の10機を合わせて全40機が導入される。
    F22があれば,F15Kが40機でもあってないようなものらしい...
  13. >F22があれば,F15Kが40機でもあってないようなものらしい...
    F-15Cと100回以上模擬空戦して全勝、5機のF-15Cと戦っても勝ったらしいからな、ラプターは…
    しかもF-15Kは攻撃機仕様。ラプター一機で40機は無いにしても、5,6機いれば勝つかも試練。
  14. バーゲン品だったから翼に強度が無かったとかw
  15. 次は整備士が主要部品を転売したため整備不良で損壊と斜め上予想
  16. 日帝の陰謀ニダ。
    秀吉の陰謀ニダ。
  17. F-15Kの悲しい物語を読んで涙が出そうになりました。
    http://oiradesu.blog7.fc2.com/blog-entry-1789.html
  18. 韓国にはセイバーあたりで
    十分なのではないか。
  19. F15は推力重量比が1を超えてるから翼が折れてもケンチャナヨ~
    途中で空中給油してアメリカまで飛ばすニダ!
  20. 韓国のマンホールといえば、大雨で下水に通された電線が漏電(だよね?)、それが金属のマンホール蓋に伝わり、通行人がマンホールで感電死・・・。
    なんて事件が、あったよなぁ。
    韓国のマンホールは、ヒトも殺すし、F-15も堕とす。
    ギネスに申請したほうが良い。カラオケ60時間よりも人類にとって価値ある情報だろう。
  21. F-4,F-5E,KF-16のときは落ちなかったニダ。
    落ちたのはF-15Kだけニダ。
    F-15Kが重かったせいで、ウリ空軍の責任ではないニダ。
  22. 半年に1機ペースで潰してるしw
    20年持つかな・・・
  23. サルに高価なもの与えてもダメだって。
    とりあえずハングライダーから始めさせれば?
  24. 軍事板の人の言葉
    『大空を舞う戦闘機がマンホールに落ちてぶっ壊れるってのは…』
    これには吹いた
  25. さすが韓国の戦闘機だ。
    空を飛んだと思ったらジェットモグラや潜水艦
    そして今度はスーパーマリオかよ。万能すぎて言葉も出ない('A`)
  26. つい最近、F-22AはF15E*5機と戦闘して、144勝0敗だったような話を聞いた。
    F-15K相手なら500勝0敗くらいな予感。
  27. F-15のタイヤが落ちるマンホールの穴!!
    どんだけバ缶酷の穴は大きいんだ!!
  28. すごいな、韓国のマンホール。
    世界最強かも。
    F-15配備するよりも、マンホールを配備したら?
  29. 韓国は北朝鮮に身売りするんだから、戦闘機なんか不要でしょう。
  30. 1993年4月8日、忠清北道中原郡で第19戦闘航空団所属のF-16C(#87-655)が墜落。
    1997年8月6日、京畿道驪州で第20戦闘航空団所属のKF-16Cがエンジン故障で墜落。
    1997年9月18日、忠清南道瑞山市で第20戦闘航空団所属のKF-16Cがエンジン故障で墜落。
    2001年6月8日、慶尚北道安東市で第19戦闘航空団所属のF-16D(#84-372)がエンジン故障で墜落。
    2002年2月26日、忠清南道瑞山市で第20戦闘航空団所属のKF-16C(#93-087)がエンジン故障で墜落。
    2002年9月18日、慶尚北道尚州市で第19戦闘航空団所属のF-16D(#90-938)がエンジン故障で墜落。
    2006年1月27日、忠清北道忠州市で第19戦闘航空団所属のF-16がエンジン故障で墜落。
    2007年2月13日、忠清南道保寧市で第19戦闘航空団所属のKF-16Cがエンジン故障で墜落。
    KF-16のパイロットはことごとく味方整備員によって『撃墜』されている。
    そして今回も味方グラウンドクルーの活躍により、間抜けなパイロットが撃墜の憂き目にあったわけだ。
    F-15Kの整備解説書はハングル訳してないから、整備師が理解出来てないって話しやん?
    韓国空軍機が、味方のはずのグラウンドクルーによって全機撃墜される日もそう遠くはないと思われる。
  31. >滑走路から格納庫まで表示されている黄色のラインに沿って、戦闘機を動かすべきだったが、ラインをはみ出して動かしていたようだ
    つまりタクシーウェイをショートカットしたんでしょ。
    パイロットがめんどくせーなーとか考えてたんじゃないですか、たんに。
    にしてもF-16ずいぶん落ちてるんですね。単発だからエンジンの整備不良は致命傷ですね。
  32. 「飛行機は飛ばなければ墜ちない」という格言の斜め上を行かれたわけだが。
    格納庫の壁に突き刺しちゃった国もあったけど、地上で「墜とした」ってのは初めて聞くぜ。
  33. >韓国は北朝鮮に身売りするんだから、戦闘機なんか不要でしょう
     否、統一コリアで日本を攻撃して、積年の恨みを晴らすんだとさ、半チョッパリには、内応して貰う事になっているそうで、神戸の地下に隠してたバズーカ砲や対戦車ミサイル、大量の機関銃が震災で露出した時はヒヤリとしたが、日本のマスコミに圧力を掛けて問題になるのを避ける事に成功したのには驚いた、日本のマスコミは既に乗っ取ったと同じだから、日本人達に靴を舐めさせる日も近い、ってか。
  34. 大変に残念な事件であった。
    何故、誰もビデオに撮ってなかったのかと・・・
  35. ビデオにとってたらかんしゃくが起きて破壊するニダ
  36. そしてこの事件を教訓に、
    北は防空ミサイルの代わりに平壌付近に大規模なマンホールのネットワークを構築するのだった。
  37. しかしふと思ったのだが
    翼の修理が自国でできないって
    自衛隊あたりもそうなんでしょうか?韓国だけ?
    もし実戦が起きたら
    機体損傷するたびにアメリカ行きなんすか?
    総力戦になったら
    一日もたずに稼働機ゼロになるのでわ?
  38. >たかよしさん
    確か韓国のF-15Kは輸入品を使用しているはずなので、
    整備以外は全てアメリカ任せなのでは?
    航空自衛隊のF-15はライセンス生産ですから、
    自由度は比較にならないかと。
    KF-16はノックダウン生産だったような。
    ライセンス生産
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E7%94%9F%E7%94%A3
    ノックダウン生産
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E7%94%9F%E7%94%A3
  39. 日本の場合はライセンス生産ですし、地上滑走中に暴走してほとんど全損同然だった F-15J を再生した実績?もあります。
  40. >Posted by at 2007年02月20日 01:39氏
    それは韓国軍の言い訳で実際は操縦士のブラックアウトが原因じゃなかったっけ?
  41. お二方
    ご教示ありがとうございました
    実は学生時代の後輩が
    三沢で戦闘機の整備やってるのですが
    いちいちアメリカに運ぶなんて話は
    まったく聞いたことがなかったので
    不思議に思った次第です…
    では万一反米の度合いがひどくなって
    アメリカ様が怒り狂って攻め込んだりしたら
    かの国は戦う以前の問題ということですね
    …しかしそう考えると
    戦闘機を依存しながら
    「反米がどうだというのだ!」…って
    やはりノムタンはすごいですな
  42. >Posted by at 2007年02月20日 01:39
    凄いなぁ、韓国はグランドクルーも撃墜王揃いか~
    こりゃ韓国とは仲良くしないといけないなァ~(滅茶棒読み

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。