FC2ブログ
ペンキ塗って「山を緑化」に非難・失笑・落胆
(サーチナ 2007/02/13)   

 雲南省昆明市内の富民県で、同県林業局がペンキを使って山の岩肌数千平方メートルを「緑化」していたことが明らかになった。新華社は13日付で「周辺住民も当惑を隠せない」などと報じた。

0204130714453324152.jpg


 現場は石の採掘場跡で、約10人の作業員が20日以上かけてペンキの塗布を行ったという。周辺は冬期であるために、低木などがくすんだ色を見せているが、「緑化作業」の対象地帯だけは鮮やかな緑色だ。

20413071410.jpg

 低木地帯と岩肌の境目では、岩石の灰色を少しでも出さないよう、低木の枝や葉にも丁寧にペンキが塗られており、放置された空き缶が転がっている。ペンキの成分の環境への影響は明らかになっていないが、除去するのは不可能だという。
  
 新華社は「漫才のネタにもあった『ペンキで緑化作業』。失笑してしまうような話が、現実に行われていた」と批判。「それだけの費用があれば、山全体に植樹することも可能だったはずだ」という周辺住民の憤りの声を紹介している。

 このニュースに接した中国人からは「森林を保護し、植樹などを率先して行うべき林業関連部門が、緑化の大切さを理解していない。レベルの低さにがっかりしてしまう」といった声も聞こえる。




結構有名(?)なこの↓の写真は、“『種子吹きつけ工法』といって種子も同時に撒く、世界各地で行われている緑化作業”という説がありますが、今回のは本当に“ただペンキを塗っただけの緑化”のようですね。

094caa01.jpg

bb37ac2b.jpg




『緑化』という漢字は読めても、意味まではわからなかったんですね。









ぷちらまコンバット 山間-野営A
ぷちらまコンバット 山間-野営A

by G-Tools
中国ニュース | コメント(35) | トラックバック(0)
コメント
  1. まともに植樹したら、その木が育つまで人手と費用をかけて何十年も手入れしなければならない。
    だけど、ペンキで塗装しておけば数日で山は緑色になる。あとは剥げ落ちたところを時々塗りなおせばそれでおっけぇ。
    それで上にはまともに植樹した場合の予算を毎年請求して差額をピンハネ、ということを今までやってきてこれからもやろうとしたんじゃないですかね。
  2. 『赤化』も簡単アルよ!
  3. ども。種子噴き付け作業やってました。
    「有名なこの写真・・・」の二枚のうち、下の写真は噴き付け工法による緑化のようです。
    が、上のは違いますね。
    見分けるポイントはノズルの形。
    上の写真はシャワーノズルですが、下の写真は口の太いものになっています。
    種子噴き付けでは口の太いホースで、圧縮空気を使ってタネと肥料と水を混ぜてしゃばしゃばにしたのを吹き付けます。(このとき、着色している場合があります)
    しかし、上の写真のようなシャワーノズルは使いません。芝生などの種は長径が数ミリありますので、シャワーノズルだと詰まってしまうのです。
    また、混入する化学肥料も2~3mm程度のビーズ状のものですので、シャワーノズルでは使えません。
    ということで、このエントリの一番下の写真だけがまともな緑化で、他のものはペンキ(あるいは着色料)のみ、と断じてよいのではないかと思います。
  4. 芝生屋さん、
    有難うございます。私もこれがナゾでした。
    お陰ですっきりしましたです。
  5. 緑化ってレベルじゃねーぞwwwwww
    お茶ふいたじゃねぇかwwwww
  6. 政府が率先して土壌汚染をしているとは・・・。
    こんなことしてるから中国産の食品は信用できないし、食いたくもない!!
    ただ、今の食品事情では中国産を完全に口にしないようにできないのも事実。
    食品表示はもっと厳しくするしかないね。
  7. 国民全員に緑色のサングラスでもつけさせれば全土で緑化完成だな。
  8.  え?
     あー……
     え? ギャグ?
  9. 日本でも昔は緑に塗ってたことあるんだよな。
  10. あの国の人たちはカラフルなのが好きなんじゃないかな。
    参考↓(既出だったらスマソ)
    http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/archives/50010839.html
    ま、あんまり笑えないけど。
  11. Sさんへ。
    いつ頃、どこで、どんな風にやっていたのですか?
    よろしければ教えてください。
    私の記憶には無いものですんで。
  12. いっぽう北朝鮮はフォトショップを使った。
  13. 国立競技場で冬枯れの芝生に着色して、外国から笑われたということはありましたね。
    http://www.naash.go.jp/kokuritu/sibafu/sibafu1.html
  14. 昆明には3回行ったけど、こんなとこもあるんだねえ(笑)
  15. 秋になったらどうするんだ?塗り直し?
  16. 下から2番目の写真の不審点。
    草の色からして冬の時期だと思われる、冬にタネなんて撒いても枯れるので意味が無い。
    しかもマスク着用してる意味も分からない。
    斜面に吹き付けたりすれば、自分にも降りかかってくるからつけるけど、有害物質でもないものを下に吹き付けるだけの作業にマスクはいらない。
  17. 南 矢念さん、
    たぶん、東京Vが川崎にいた頃の等々力陸上競技場のことかと・・・(恥)。
  18. ある酔狂な大富豪が言った
    「もしも青いキリンを私に見せてくれたら、莫大な賞金を出そう」
    それを聞いたそれぞれの国の人たちはこんな行動をとった。
    イギリス人は、そんな生物が本当にいるのかどうか、徹底的に議論を重ねた。
    ドイツ人は、そんな生物が本当にいるのかどうか、図書館へ行って文献を調べた。
    アメリカ人は、軍を出動させ、世界中に派遣して探し回った。
    日本人は、品種改良の研究を昼夜を問わず重ねて、青いキリンを作った。
    中国人は青いペンキを買いに行った。
    世界の日本人ジョーク集(早坂隆著)より
    ジョークでもギャグでもなかった 真実だったんだ。
  19. 映画やCM撮影のセットに使う樹木などは、刈り取ったものを使う事がままあったので、枯れかかると緑色のペンキを吹いて使っていましたね。無碍なものだと思ってました。
  20. シナってある意味「究極のお役人体質」国家なんじゃないかと…。
  21. グリーンダヨ。
  22.  国立競技場を教えてくださった方、あら座さん
    ありがとうございました。
    そんな過去があったとは知りませんでした。
     日本ではサッカーの試合のためピッチを緑に染めた。中国では国土緑化のためペンキを岩肌に塗り、
    公園の芝生を塗った。
    どっちもどっちなのか、そうではないのか、また考えます。いずれにしても最低限「人の振り見て我が振りなおせ」は言えそうですね。
     改めてお二方ありがとうございました。
    そしてSさんへ、ひとつの知識を得るチャンスを下さったことに感謝します。
  23. 下の写真は種子吹き付け工法ではないのでは?
    種子吹き付け工法は、成長促進剤などでコーティングした種を吹き付けるものです。
    そのため、こんなに細いノズルでは種で目詰まりします。
    また、色もこんな緑色ではなく、青または青緑色をしているのが一般的です。
    ちなみに種子吹き付け工法は、斜面など種をまいても流れてしまうような場所に効果的に根付かせるためのやり方でもあります。
    下の画像はどう見ても塗料のみを噴霧しているだけと思うのですが。
  24. おっと、間違えた。
    下の画像2枚の内、上1枚は単なる塗料噴霧です。
    下1枚も同じだとは思いますが、確証はありません。
    普通に種子吹き付け工法なのかもしれません。
  25. 何か「そのとき歴史が動いた」で、日本は中国に一方的に譲歩して、臣下の礼をとるべきだと言う番組放送してるね。
  26. 結論は、日本はもっと中国にへりくだって、友好関係を深めるべきだとのことです。ちゃんちゃん
    さすがNHK
  27. NHKもそうだが最近テレビなんてゲームするときとDVD見るときしか使わねえよ。
    毒電波しか出さない今の各放送局は必要性ゼロだな。
  28. ウソをウソと見抜けない人には(TVを見るのは)むずかしい…。
  29. 川沿いの崖?を危ないからといってコンクリートで固めて灰色にしたら、川から魚がいなくなったんだって。
    で、そのコンクリの壁を緑にしたら、魚が戻ってきたとのこと。
    これ、日本の話し。
    中国では何が戻ってくるのかなー
  30. 笑い過ぎてお腹痛い~!!www
    やはりプロセスをないがしろにする国なんですね
  31. 今回の話とは関係ないですが、
    http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/02/15/20070215000005.html
    ↑韓国が竹島の実行支配を既成事実化しようとしています。売国政治家と売国マスゴミの反応が楽しみです。
  32. 緑茶噴いたwww
  33.  流石「極東のナチス国家」だけのことはありますw。
  34. 国を人民の血で赤化して
    今度はペンキで山を緑化。
    次は他所の国をに金の力で移住と
    現地人の民族浄化で黄色にして
    仕舞いには焼き畑と紛争で炭化するんだな・・・。
  35. 過去スレに書きこんで済みません。
    この緑化作戦がNTVのニュースバラエティで放送されたようです。
    不運の原因はハゲ山
    http://www.ntv.co.jp/gyoten/oa/071003/13.html

管理者のみに表示