上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
北労働新聞「人民軍を越える者はこの世に存在しない」
(中央日報 2007/04/23) 

  北朝鮮の労働新聞は23日、人民軍を‘白頭山(ぺクドゥサン)革命強軍’と呼びながら「白頭山革命強軍が地球上にあるかぎり、帝国主義者の専横と侵略策動は絶対に許されない」と主張した。

  新聞は「白頭山革命強軍に栄光あれ!英雄的朝鮮人民軍創建75周年にこの言葉を捧げる」と題した政論で、「金正日(キム・ジョンイル)将軍の軍隊である朝鮮人民軍は砲声のない世界大戦の全勝軍として、今日、全地球の注目を集めている」とし、このように述べた。

  同紙は「思想でわが軍隊を越える者はなく、信念と意志でわが軍隊に勝つ者はなく、無比の戦闘力と勇敢性で、わが軍隊を圧倒する者はいない」とし「人民軍は自らの神聖な使命と闘争の歴史を継続し、この道で民族と進歩的人類の前にある本分と義務を責任を持って遂行するだろう」と力説した。

  続いて「銃隊が強く、たくましい人民には、たとえ今日は厳しくても、必ず幸福と繁栄を享受する偉大な明日があるが、銃隊が弱い国には尊厳なる今日もなく、希望を抱く明日もない」とし、先軍政治を固守していくことを強調した。

  さらに同紙は「いかなる侵略者もわが国の青い空を曇らせることができない不敗の城塞を築いている人民軍は、敵と戦って勝ったこの地の上に誇らしく社会主義の楽園を築き、強盛大国建設の突撃の旗手として、われわれの時代の戦列に立った」とし、人民軍が今後、経済発展にも率先する意向を明らかにした。

  これとともに、過去の閲兵行事の意味を評価しながら、「歓喜にあふれる4月の広場に入るわれわれの近衛兵ら」とし、25日の金日成(キム・イルソン)広場で閲兵行事が開かれることを示唆した。

  同紙は、金正日国防委員長が最高司令官就任後初めて開いた軍創建60周年(1992年4月)閲兵式に関し、「今回の閲兵式では軍旗が通過する度に敬意を表しながら、軍旗の前で革命をやり遂げることを堅く誓った。 私が軍旗に敬礼することはその部隊に栄光を捧げることだ。 閲兵隊伍が通過する度に、首領様(金日成)がお譲りになった軍隊であるため、大きな責任感を感じた」と話した事実も紹介した。







「軍備が無ければ敵が攻めてこない」と言っている人たちに、将軍様のお考えを教えてあげないといけないですね。



 

平和の国のネバーランド
でこくーる 石濱 しおり

平和の国のネバーランド
まんがで読む!防衛白書〈平成18年版〉 ブンダバー ペンギン娘 1 (1) ロリコンフェニックス 1 (1) 教艦ASTRO 1 (1)
by G-Tools
北朝鮮ニュース | コメント(28) | トラックバック(0)
コメント
  1. 確かに戦争の起こらない国にある軍隊は、無敵の軍隊でいられますけどね。
    国内向けプロパガンダでもあるんでしょうが、だとしても、こんなこと口にしてる時点で哀れやな!!
  2. >全地球の注目を集めている
     
     キチガイが刃物持って得意げに振り回しているものだから、周囲が心配そーな目で見ているのがそんなに誇らしいことですかねぇ。
  3.  明らかに国内向け、しかも、自分の身を護る7千人と言われる近衛軍に対するウリナラマンセーにすぎない、歌の一種だと思えばよい。
     90年代初頭にあった危機の時に、近衛軍以外は、民衆から食糧を徴発しなければ軍自体がやっていけない現実だった(「ある北朝鮮兵士の告白」より)のに、ソレを上回っている筈の今回の危機では、非公式情報ながら、既に最弱の農民で4百万人が死亡したと云っているのに、「最強」ってナニを云っているんだか。
     こういうプロパガンダしか発信できない事自体、国としての体を成していない事夥しいワケです。
     恥を忍んでも外国に救援を求めるべきだが、そういった姿勢の欠片も観られない、尤も、救援するのは韓国か、日本くらいなモノ、それも片方は、先の銃撃事件で「これ以上米国の印象を悪くしたくない」と言う、得意技の「身勝手さ」を発揮して、もぅ片方は、度重なる危険な挑発行為で、国民を完全に怒らせてしまっているから、当分如何なる親朝団体でも身動きできない、故に全く期待できない状態なのです。
     表向きには何も起こっていないと思われているが、此の言も国全体に向けて居る様に見せて、実は身内に限定されているのは、新聞を読む余裕が有る人間がどれだけ居るかを考えれば明白、身内さえ必死に繋ぎ止めるのがやっと、の状態ではないか。
  4. ほっときなさいよ
  5. 「~だから、飢えても我慢しろ。」でしょ。
  6. ほんとうに強い人は、こんなに必死に吠えたりしないよ。
  7. ホロン部の勝利宣言と大差ないなあ
  8. >思想でわが軍隊を越える者はなく
    確かに「斜め上」の方々には敵いませんな。
    ところで
    >「砲声のない」世界大戦の全勝軍
    って言って大丈夫なのかな?
    「わが軍には撃ち込むだけの弾丸の備蓄が無い」
    ってことじゃ無いの?
    …自衛隊もちょっと心配だけどね。
  9. >いかなる侵略者もわが国の青い空を曇らせることができない
    黄砂は?
  10. 言葉一つ一つに追い詰められてる感じがバリバリする。
    もっと干上がればいいのに
  11. >砲声のない世界大戦の全勝軍
    北朝鮮という個室に籠もったヒッキーの妄想と言うことで良いかな?
  12. いやまあ、勇ましい言葉だけの「いつものことでしょ」な世界ですね。
    しかし、外部情報のない北本国はともかく、日本でこういうことを真顔で言うやつがいるというのは頭が痛い。
  13. この能書きを聞いてると、今までで一番辛そうに聞こえるな。
  14. 現在の朝鮮人民軍より70年前の帝国陸軍の方が強いと思う。
  15. >いかなる侵略者もわが国の青い空を曇らせることができない
    黄砂は?
    座布団一枚!
  16. >いかなる侵略者もわが国の青い空を曇らせることができない
    雨も降らず、さらに干上がってください
  17. ついでに(自称)最強の韓国軍と統一して自滅、もとい最強になることを望むよW
  18. あるBlogにて、「米帝が半島を焦土と化さない」のは、米帝自国に「難民」として「半島人」が
    大挙して流入してくる事を恐れている。と書かれていた。
    半島に米帝が鉄槌を下せば、戦火で半島の殆どが灰と化す程の力はある。
    だが、「油虫」の如く湧き出た半島人が、行き場を失い、「米帝領」に入るのは好ましく思っていないだけ。
    というわけで、自爆・自滅を心から望んでいる。
    今回の「銃乱射事件」は格好の標的となるだろう。
    半島人は根源遺伝子から焼却せねば…
  19. ×自画自賛 ○自我自賛
    オナニーしすぎてキム痛くない?
  20. 早い話、こいつらのやってることって一種のツンデレなんだよなぁ…萌えないけど.(p
  21. これで萌えるのはチョンだけWWW
  22. 鉄砲振り回してないで、働け
    他人のせいにしてないで、反省しろ
  23. やつらの歴史書に反省の言葉は無い
  24. >思想でわが軍隊を越える者はなく、信念と意志でわが軍隊に勝つ者はなく、無比の戦闘力と勇敢性で、わが軍隊を圧倒する者はいない
    でも、エロやエンターテイメントには負けると俺は踏んでる。
    アメリカが世界でハバを聞かせているのは、空母や戦闘機だけでなく、ハリウッドやビルボードといったエンターテイメント勢力を持ってるから。
    そして古今東西、エロやエンタメやスポーツが、その国の政治体制を溶かしてきた例は幾らでもある。
    そういう意味で、日本は世界を魅了するためにも、良質のエンターテイメントを産む土壌は自国のどこにあるのかを、しっかりと見据えておくことが大事だと思った。すでにトヨタ・ソニーの他に、ニンテンドーとポケモンとHENTAIでは世界制覇してるんだから。(あとイチロー・俊輔・渡辺謙も、かな。)
  25. いやいやいや…。
    最近上朝鮮の国営放送や大本営発表を聞いても危機感どころかネタにしか思えなくなって来た私は重篤ですか?
    大真面目に、
    「北朝鮮とか金正日っていうのは実は存在しなくて、吉本興業のゴーストライターと芸人が作り上げている仮想国家なんじゃないか?」
    とか思えてきてしまっている自分がいて、
    「これでは奴らの謀略にはまっている!イカンイカン!w」
    となっている次第です。
    ああ、ほほえましい。
  26. なんで教艦ASTROが…?
    それはともかく、こんな大声で寝言が言えることに感心しますね。
  27. >朝鮮人民軍は砲声のない世界大戦の全勝軍
    これはある意味当たっていると思いますね。「砲声のない世界大戦」を外交戦と捉えれば、北朝鮮は自らの義務を果たさずに物資を獲得し続けているわけですから。その外交戦の勝利を支えているのは言うまでも無く人民軍の核兵器と弾道ミサイルです。銃隊が強いかどうかは知りませんw
  28. >北朝鮮は自らの義務を果たさずに物資を獲得し続けているわけですから。
    そうかな?
    バンコクの銀行の件は、銀行が清算に入ってるんだよ?
    このチョン発表は、干上がっている事への空元気だよ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。