FC2ブログ
北朝鮮の慢性的食糧難
(統一日報 2007/05/23)  

 食糧難に悩む北朝鮮だが、今年は例年に増して厳しい状況になりそうだ

 背景は意外なところにある。昨年、国際社会の反対を押し切って実施したミサイル発射や核実験などで、北朝鮮に対する人道支援が大幅に縮小しているのだ
国連の世界食糧計画(WFP)によると、北朝鮮住民の3分の1は慢性的な食糧不足状態。幼児、児童の37%に発育障害が出ている。

 そんな北朝鮮を支援しようと、WFPは昨年4月から、募金活動を開始した。

 2年計画で、北朝鮮の食糧支援事業のために、1億200万ドルの資金を確保する目標を掲げている。だが、4月末現在、集まった資金はわずか2300万ドルにとどまっている。WFPによると、昨年半ば以降、北朝鮮への食糧支援に最も積極的だった国はロシアで、500万ドルを支援している。次いでスイスが260万ドル、豪州が240万ドルなどの順となっている。
WFPを通じた最大の食糧支援国だった米国は、昨年半ば以降1ドルも出していない。

 このような状況を見かねたのか、韓国政府は五月末から、北朝鮮に対しコメ40万トンを支援(借款方式)する。4月開かれた「南北経済協力推進委員会」で合意している。

 それでも、北朝鮮の今年度食糧不足分は、51万トンに達すると、国連食糧農業機関(FAO)は指摘している。
一方北朝鮮当局は、5月上旬、WFPに改めて食糧支援の拡大を要請している


そのころ将軍様は……


摩訶不思議な北朝鮮事情 貧しい国の独裁者のごちそう  
(統一日報 2007/05/23) 

ぜいたくな金正日の食卓 

 キャビア、ロブスター、フカヒレスープ、寿司… 金正日が好きだとうわさされる食べ物だ。共通しているのは、北朝鮮で生産されない食材料から作られるという点だ。国連(UN)安全保障理事会は昨年10月、北朝鮮への「ぜいたく品」の禁輸措置を満場一致で採択した。グルメ金正日の「派手な食卓」は、本当になくなったのだろうか。北朝鮮民主化委員会(以下委員会)の黄長??委員長は、これを否定する資料を本紙に公開してくれた。(ソウル・李清照)


輸入禁止どこ吹く風 コメ、豚、魚…1人のために生産

 「(金正日が好きな)外国の食べ物の共通点は一つ。魚類だ」
 金正日を誰よりも近くでながめた元護衛部高級将校の康明春(仮名)氏(53)は言う。康氏は委員会が先月公開した金正日専用別荘の資料を提供した人物だ。

 「毎回欠かさず食卓に上るものがある。ヤマメだ」
 調達する場所は平壌市大城区域にある養魚場で、護衛部所属の軍人が毎日、規格の17センチを満たす天然魚のなかから新鮮なものを厳選する。金正日の別荘の近隣には、漏れなく養魚場と釣り場があるという

 平安南道の湖畔にある延豊里、金城里、平壌市東部の渓流地域の三石里にあることから、金正日がどれほど淡水魚と釣りを好んでいるかがわかる。海水魚の養殖場は、平壌郊外の長寿院に一つあるだけだ。

 金正日は海水魚よりも淡水魚を好むようだ。康氏も「金正日はヤマメが一番好きだ。肉類はあまり好きではない」といっている

 おいしいものなら世界のどこまでも求めていくとうわさされる絶対権力者は、高価で珍しい外国産ではなく、国産の食品を楽しむ意外な一面を持っている。すべての養魚場はしかし、ただ金正日ために存在する



 平安道・順川にある養豚場は、本来人民武力部の所有だったが、約10年前に金正日が自分専用に変えさせた

 この牧場に住む500頭以上の地元産の黒豚は、特別なエサを食べる。朝は漢方薬を混ぜた草を、昼はとうもろこしや栗などの雑穀を食べる。養豚場は清掃が行き届き、ほぼ無菌だという

 この養豚場の豚は、成長しても50キロに満たないミニ豚で、脱北者たちは「韓国ではこの豚は見られない。北でも順川以外で見ていない」と証言している。金正日用の「特殊豚」だ

 委員会の孫政勳事務局長は、軍隊時代に特殊豚のと殺現場を偶然目撃したという。
 「38キロがと殺の対象だ。護衛局の軍官が手袋をはめて豚を連れて行ったが、ビニールに包んで持って出てきた肉はわずか2キロほどだった」
 孫局長は、金正日用の肉を切り取った豚は、バラバラにされてそのまま捨てられると言った。絶対者の肉なので、手をつけてはいけないからだ。当然現場の軍人たちが密かに食べることはあるという



主食の「コメ」も例外ではない。

 北朝鮮で、ただ金正日一人のために稲作をする農家は約200人。平壌大成区域の精米工場で約40人が働いていて、平南・文徳郡と肅川郡に160人がいる。

 1人に100坪が割り当てられ、田植と収穫、精米、包装などの全過程に責任を負う
 農家は包装する時に必ず自分の名前を記録しなければならない。万一金正日がおなかをこわせば、生産者は責任を追及されるが、他の地域の収容所に連れて行かれることはない。金正日専用農家になれば、死ぬまでその農場に残らなければならないからだ。

 このシステムは金日成時代に導入された。今の農家は「ベテラン」が多い。人よりもっと良い米を生産するため、互いに熾烈な競争をしてきたので、それなりの「ノウハウ」もある。主に肥料として使う「人糞」は、何日か沸かして毒素を除いた後、粉末にして撒く。最近韓国ではやっている「ウェルビーイング」、「完全有機農」米を、金日成父子は数十年前から食べていたのだ。


専用食糧基地 全土に数十ヵ所

 金正日専用の食品管理施設はほかにもある。

 缶詰めや弁当など、金正日が移動する時に食べる物を作る「大成総合食品工場」、ヘリコプターで空輸した泉水を加工する平安道・陽?梃Sの「大成食水工場」、護衛局所属軍人500人が管理する両江道・三池淵郡の「長脳参(人参の一種)栽培場」などだ。

 金正日の専用食糧基地は、北朝鮮全域に数十カ所あり、委員会は本紙に、そのうちの24カ所を写した衛星写真を提供した。
 康氏によれば、金正日の衣食住を専門に管理する部署は護衛総局2局(北では後方局と呼ばれる)で、配属された軍人の数は4万人以上に上る

 委員会のある関係者は「金正日だけのための別荘と食糧基地を管理する要員、諸般の運営のための費用は計算が困難なほど多い。一番貧しい国の治者金正日が、世界のどの独裁者よりも豪華に暮らしているのは納得できない」と憤慨した。





北朝鮮に対する支援は、“北朝鮮の国民のための人道支援”ではなく、“北朝鮮政府のための政権存続支援”になっているのはあきらかなのに……。




 

北朝鮮なんでも大図鑑―金正日将軍様生誕65周年記念

北朝鮮なんでも大図鑑―金正日将軍様生誕65周年記念

北朝鮮の不思議な人民生活―他では見られない貴重写真満載で綴る、北朝鮮人民の〈衣・食・住〉 将軍様の鉄道 北朝鮮鉄道事情 反日マンガの世界―イデオロギーまみれの怪しい漫画にご用心! 風俗ライターが行く わくわく北朝鮮ツアー 北朝鮮・驚愕の教科書
by G-Tools
北朝鮮ニュース | コメント(13) | トラックバック(0)
コメント
  1. ?ゲット?
  2. 1匹の「豚」を肥やすためにどれだけの国民が犠牲になってるのか。
    それを支援し続ける連中は疑問に思わないのか?
    やっぱりバカ民族だな。
  3. 北朝鮮の人民を救う方法はただひとつ。金一族とその取りまきを排除すること。人道支援を含むあらゆる支援は人民の手に届かない。むしろ支援することで人民が苦しむのを長引かせている。支援している連中はそれに気づいているのにやめない。政治的なことが絡んでいようと善意からの行動なのだろうが、北朝鮮の人民にとってこれほど迷惑な善意は他にないのではないか?
  4. 北が崩壊した後、北の民衆が「各国の支援のせいで政権が存続した。謝罪と賠償をしろ!」文句を言うと予想している人がいたな。
  5. 集り続けることで成り立っているのに
    「主体主義」とはこれいかに。
  6. 北は恐ろしいニダ。民主主義の行き届いた韓国と比べるとまるで違いニダ!!
  7.  結論から言えば、朝鮮族って物凄く近視的な見方しかできないのですね。
     長期的な展望や希望を持てるのは、社会に何某か安定した要素が無ければならないが、それには、多くの人が約束を守り、同じ様な毎日に耐えて働く事が基本に有らねば成らない、つまり、変化のない当たり前の毎日の積み重ねが、周りの他人への信頼を築いて行く、安定した社会とは、そういう、多くの人が面白みのない「日常の苦」に、耐えることから産み出されるのだと思います、そして社会では、そう言う人々の忍耐を顕彰する事が社会の安定の為に不可欠だと思います。
     処が、朝鮮族の社会にはこういう地味な努力を顕彰する傾向は余りみられません、彼等が喜ぶのは目立ったり、名声を博す事です、つまり結果です、結果は、地味なプロセスから産み出されるのですから、結果を求めるのなら、プロセスを立派にする事にこそ、力点を置くべきなのに、そのプロセスをバカにしきって居ます、好評を博している商品のパクリや作品の剽窃を臆面もなく出来るのはそう言うメンタリティに基づいていると思います。
     彼等にとって「苦もなく成功すること」が誇りなのです。
     是では、唯の子供です。
  8. なんとも豪勢でありますこと。
    痛風になって死ねばいいのに。
    いや、マジで。
  9. 「国民を餓えさせないでほしい」と、私財を占領軍に提供した昭和天皇。
    「国民の飢えなど知ったことではない」と、飽食を繰り返す金豚。
    これが民族の民度の違いなんでしょうな。
  10. お年寄りの中には、あのまま統治が続いていたらよかったのに、と思う方もいるだろうな。あ、既に亡くなってるか。
  11. さすが将軍様だぜ。自分の欲望に忠実だ!!w。
    チャウシェスクさんが地獄で待っているから早く行ってやって下さい。独裁者同士仲良くねw。
  12. >背景は意外なところにある。
    >昨年、国際社会の反対を押し切って実施したミサイル
    >発射や核実験などで、北朝鮮に対する人道支援が
    >大幅に縮小しているのだ。 
    国際社会の反対を押し切った軍事的実験によって、
    人道支援が縮小することが意外ですかね?
    >金正日は海水魚よりも淡水魚を好むようだ。
    雷魚の刺身とか、ブラックバスの活け造りでも食っとれ。
  13. 1点だけツッコミしておこう。
    >「毎回欠かさず食卓に上るものがある。ヤマメだ」
     調達する場所は平壌市大城区域にある養魚場で、護衛部所属の軍人が毎日、規格の17センチを満たす天然魚のなかから新鮮なものを厳選する。金正日の別荘の近隣には、漏れなく養魚場と釣り場があるという。
    ・・・・・・・・え~と、どう見ても「養殖魚」であって「天然魚」ではありません。
    本当にあ(ry

管理者のみに表示