FC2ブログ
火災死亡者分かってみれば放火犯
(聯合ニュース 韓国語 2007/07/30)  

 去る10日の火災で死亡した40代の男性が、去る2月から最近まで清州でおきた5件の火事の放火容疑者との結論が出た。

 清州上党署によれば、去る2月上旬に清州市上党区六街市場商店街などで原因不明の火事が続けて4件も発生した

 この火事を調査した警察は、ちょうど火災現場近くに設置されていた監視カメラに写された通行人の姿に注目した。二度にわたって、火災発生時刻と重なる時間帯に人相と服装が同じ人物が火災現場を急いですり抜ける姿がとらえられたのだ。

 警察は、近い場所で起きたあげく二件の放火とも同じ手法であることから、この通行人を六街市場放火の容疑者だと目星をつけて捜査を進行したが、捜査網をあちこちすり抜ける容疑者の逃避行為に検挙がままならなかった。

 5ヶ月が過ぎ、捜査が長期化しそうだという話があちこちで出てきた去る5日、上党区金川洞の某病院1階の男性トイレで誰かが紙くずに火をつけたと推定される火事が再び発生した

 今回も犯行の手がかりは監視カメラが握っていた。病院のあちこちに設置されていた監視カメラが院内を歩く人達の人相と服装をリアルタイムで録画していた

 六街市場放火容疑者が再び画面にとらえられたのだ

 警察は二つの監視カメラに映された中年男性が5件の放火の犯人と結論付けて行方を追跡するなど捜査の手綱を締めた。

 捜査が盛んに進められる中、去る10日の午前2時に清州のY(45)氏の家でまた放火と推定される火事が発生し、家主のY氏は窒息して亡くなった

 この火事を調査した警察は、Y氏の人相と服装が六街市場と病院の監視カメラに映っていた放火容疑者と一致する、ということを明らかにした。

 5ヶ月間にわたるの警察の放火捜査が終結する瞬間だった

 警察は10年間アルコール中毒で精神疾患治療を受けてきたY氏が、事業と結婚の失敗によって社会に対して嫌気をおこして無差別放火を犯した後、自身の家に火を付けて自ら命を絶った可能性に重きを置いて正確な経緯を調査中だ。(機械翻訳 若干修正)






(-人-)






嫌韓流!また韓国人か
中宮 崇

嫌韓流!また韓国人か (宝島社文庫 584)
韓国のなかの日本 マンガ:韓国・新発見ツアー/日韓国境突入:編 マンガ日狂組の教室 北朝鮮・中国はどれだけ恐いか
by G-Tools
火ニュース | コメント(8) | トラックバック(0)
コメント
  1. 加虐賤隊チャッカマン  参上WWW
  2. …まあ、こんな所にバカが
  3. 凄いな。
    伝統芸→お家芸のスペシャルコンボ発動か…
    体張って笑いを取る姦酷人は偉いなぁ…
    んなわきゃあ無い。
  4. 焚身で死亡・・・。
    韓国人としては失格ですねW
  5. 大好きな火で死ねたら本望ニダ
  6. 良いね、良いね、韓国は着火のニュースは平和の証。
    韓国人は体に火をつけられると喜ぶ!
  7. カテゴリが犬ニュースになってますよー
  8. 犬ニュースとか火ニュースとか
    そんなカテゴリー分けされてたんですね
    さすが韓国の話題は分類まで一味違いますね

管理者のみに表示