FC2ブログ
双竜自「裁判所、労組の工場占拠に禁止仮処分決定」
(聯合ニュース 2009/07/01)  


 双竜自動車は1日、京畿道・平沢の工場を占拠しストライキを続ける労働組合員の行為を中止させるよう求める仮処分申立が、裁判所で認められたことを明らかにした。

 会社側は先月、水原地裁平沢支院に、労組員の工場占拠により自動車生産が中断され、部品協力メーカーを含む労働者20万人余りの生計が大きく脅かされている点などを事由に、占拠者に対する工場の出入り・出入り妨害の禁止、業務妨害の禁止、明け渡しなどを求める仮処分申立書を提出した。これに対し裁判所は同月26日、「被申請者の労組員は工場・施設物に対する占有を解除し、(裁判所の)執行官に引き渡すべき」との趣旨の決定を出したという。さらに会社側は同月29日、仮処分決定を強制執行するよう申立をした。

 会社側は、裁判所の決定にもかかわらず労組が退去要求に応じない場合は、今月3日に労組に警告状を送る方針だ。それでも占拠が続けば、警察の協力を仰ぎ、執行官を通じ強制執行を実施するとの立場を明らかにした


昨年12月の「給料支払い不能通告」報道~今年1月の「法廷管理を申請」までは↓。
韓国の双竜自動車が破綻したニダ!


今年1月の「法廷管理を申請」~6月までは↓。

双竜自が法廷管理を申請、上海汽車が経営放棄
(聯合ニュース 2009/01/09)

 双竜自動車筆頭株主の中国・上海汽車集団が、深刻な流動性危機に陥った双竜自の経営を放棄した

 同社は9日に中国本社で開かれた理事会で、ソウル地裁に法廷管理(日本の会社更生法に相当)を申請したことを明らかにした。双竜自はこの日、ソウル地裁に回生手続き開始申請、財産保全処分申請、包括的禁止命令申請を行った。法廷管理が始まれば、上海汽車の経営権行使が中止される。事実上、双竜自の経営から手を引いたことになる。

 上海汽車は2004年10月に債権団と本契約を結び、株式48.9%を5900億ウォンで取得し双竜自筆頭株主となった。その後、持ち株を51.3%まで増やした。(略)



韓国人、ファビョる↓。

自動車メーカー破綻で中国批判の嵐=「技術を盗んだ」と訴訟の可能性も―韓国
(レコードチャイナ 2009/01/14)

2009年1月12日、韓国の双竜自動車労働組合は記者会見し、大株主である中国の上海自動車を相手取った損害賠償訴訟に踏み切る姿勢を示した。同社破綻をめぐり、韓国では中国バッシングが熱を帯びている。13日、環球時報が伝えた。

双竜自動車は韓国5位の自動車メーカー。2004年に中国の上海自動車が株式を買収し、傘下におさめた。昨年12月に経営危機に陥ったが、上海自動車は資金援助の条件として韓国政府による救済、労働条件の緩和などを求めたが、交渉は難航。法廷管理(日本の会社更正法に相当)を申請し破綻した。

双竜自動車の労働組合は「上海自動車は技術獲得目的で株を取得したもので、技術を盗み終えた今、破綻処理は規定の路線だった」と批判した。また「国家の基幹産業である自動車産業技術の流出を許した韓国政府の責任を問う」ことも明言している。

労働組合の主張に韓国メディアも同調し、中国バッシングを展開している。(略)



中国人、粛々と撤退↓。

双竜自動車、韓国人・中国人役員全員が辞表提出
(聯合ニュース 2009/02/11)

 企業回生手続き(法定管理)に入った双竜自動車の役員が一斉に辞表を提出した。

 双竜自動車は11日、藍青松代表理事を含む中国人4人と韓国人役員20人余り全員が辞表を出したと明らかにした。同社関係者によると、韓国人役員らは法定管理が始まり裁判所が会社経営を行うことになったことを受け辞表を提出。中国人役員らは筆頭株主・中国上海自動車の役割が消滅したため辞表を出した。ただ、会社側は必要人材に対しては辞表を受理せず、業務を続けさせる考えだという。



会社側、リストラ案を発表。


双竜自動車が37%人員削減へ、経営正常化案発表
(聯合ニュース 2009/04/08)

 法定管理を受けている双竜自動車が、全人員の37%を削減する。また、短期流動性確保に向け一部運休資産を売却する計画だ。同社は8日、こうした内容を骨子とする「経営正常化案」を発表し、労働組合側にも通知した。

 経営正常化案によると、人員構造調整は事務職約300人を含む7179人のうち、37%に相当する2646人を整理解雇するとともに、人件費および福利厚生費も削減し、苦痛を分け合う方向で確定した。(略)



労組側、時限スト↓。
 
双竜自労組、社側構造調整案に全面ストで対応方針
(聯合ニュース 2009/04/10)

 双竜自動車の労働組合が会社の人員削減案に全面ストライキで対応することを決めた。(略)

双竜自の労働組合が時限スト決行、整理解雇に反対
(聯合ニュース 2009/04/24)

 双竜自動車の労働組合が、構造調整案に対する会社側との交渉決裂を受け24日午後に時限ストライキに入った。

 午後1時半から5時半まで行われた4時間の時限ストには、平沢、昌原工場の全生産ラインが参加した。(略)

 労組関係者は、「ストは知識経済部を中心とした双竜自潰しの陰謀に対する警告の意味を込めたもの」とし、週末の執行部会議で来週操業を正常化するかどうかを決めると話した。



労組側、全面スト↓。

双竜自労組が全面ストに突入、整理解雇に反対
(聯合ニュース 2009/05/21)

 法定管理中の双竜自動車の労働組合が21日、京畿道・平沢工場で緊急組合員決議大会を開いた後、午後1時半から全面ストライキに突入した

 労組関係者は、「これまで会社側との協議を通じて整理解雇を防ごうと努めたが、特に進展がみられないまま債権団会議が目前に迫った」とし、22日の債権団会議でも整理解雇案を強行しようとする会社の計画を阻止するため、全面ストを決めたと伝えた。(略)



労組側、労組以外の職員を工場から締め出し。 会社側、ロックアウト↓。
工場を占拠している「労組側」とは整理解雇対象者のうち、希望退職の措置を受け入れなかった解雇予定者、約1,000人です。

双竜自動車が平沢工場をロックアウト…破産迫るか
(中央日報 2009/06/01)

  双竜(サンヨン)自動車が、工場を占拠したままストに入っている労組に対抗し、先月31日に平沢(ピョンテク)の工場にロックアウト(工場閉鎖)の措置を取った。(略)

 ロックアウトは会社側がストなど争議中の事業所から労働者をしめ出して出入りを制限する措置だ。

  会社側のロックアウトは予想された措置だ。金属労組双竜自動車支部は先月21日にストに入り、26日からは組合員ではない事務職の出入りも妨げており、生産活動が完全にストップしている

 双竜自動車は5月の生産目標5000台のうち1600台しか生産できなかった。契約済みで出庫を待っている車両は3000台を超えている。出庫ができない場合、協力メーカーに部品代金を決済できなくなり、これはまた生産中断に追い込まれるという悪循環につながる。 (略)



労組側、政府巻き込み図る↓。

双竜自労組、職場閉鎖撤回・政府との交渉を要求
(聯合ニュース 2009/06/01)

 双竜自動車の労働組合は1日に京畿道・平沢工場で記者会見を開き、会社側による職場閉鎖決定に対し「職場閉鎖撤回」と「労政交渉」を要求した。

 組合員1000人余りが集まる中、労組は「会社側はこれまで労組の提案には耳をふさいだまま、一方的に整理解雇を強行しようと職場閉鎖という極限状況にまで追い込んできた」と批判した。会社が整理解雇の方針を変えないなら、煙突に登り座り込みを始めてから20日になる組合員3人のハンストや「生産施設の要塞(ようさい)化」など特段の措置を取る考えを明らかにした。

 労組は双竜自の自助案として、労組の福利厚生基金などを担保にした新車開発への1000億ウォン(約76億円)投資や、非正規雇用労働者の雇用安定基金12億ウォン提供などを示してきたとしながら、会社が整理雇用という旧式から抜け出し労組とともに危機克服の新たなモデルを作ることを改めて呼びかけた。

 一方で、法定管理下にあり対話の意志も能力もない会社側と対話ができない現実を嘆くとした上で、「双竜自の問題を解決するために、責任ある政府当局者が直ちに労組と対話に乗り出すべき」と促した



会社側、“整理解雇の留保”を提案。 労組側、拒否↓。

双竜自労組が会社との対話拒否宣言、交渉難航
(聯合ニュース 2009/06/08)

 双竜自動車労働組合が8日、「ストライキを中断すれば整理解雇を留保する」との会社側の交渉案に拒否の意向を示した。

 双竜自労組は同日午前、平沢工場で記者会見を開き、会社側が6日に書面で通知した仲裁案について「会社側はもっぱら整理解雇強行ばかりを力説し、相生というわれわれの望みは踏みにじられた」と主張し、拒否の意思を明示した。ストライキを中断するには、整理解雇猶予ではなく撤回が先行されなければならないと訴えた。(略)

 これに対し会社側は、報道資料を通じ、労組は整理解雇の撤回と雇用保障だけを主張し、操業と対話の再開という社側の提案を拒否しており、対話すらできない状況に直面したと主張。(略)

 双竜自は2日に整理解雇対象者1056人に解雇を通告。このうち80人が5日までに追加希望退職を申し出ており、整理解雇対象者は976人に縮小された。労働部に整理解雇計画を申請してから1カ月を数える8日をもって、この976人は解雇者の身分となる。(略)



会社側、商品なくなる↓。

スト1カ月目の双竜自動車「在庫ゼロ、展示品まで販売」
(中央日報 2009/06/22)

(略)業界の推算によると、双竜自動車は今月に入って19日まで出庫基準の販売台数が約90台にとどまっている。 すぐに生産を再開しても出庫までにかかる時間を勘案すると、今月の販売実績は100台を超えるのが難しい見込みだ。

  しかし今後も事情がよくなる兆しがない。 先月22日、労組が平沢(ピョンテク)工場で座り込みを始めた後、車両生産が全面中断された。 今月まで販売された90台もすでに生産されていた在庫車を販売したものだ

  匿名を求めた双竜自動車の関係者は「営業所では販売する車がなく、展示車もすべて売ったため、これ以上はない」とし「車の生産が終わってから顧客の離脱は深刻だ」と述べた。 また「代理店や営業職員も深刻な状況で、海外注文のキャンセルも相次ぎ、販売基盤が崩れるのがもっと大きな問題だ」と付け加えた。(略)

 双竜自動車は9月15日までに裁判所に回生計画案を提出し、債権団と裁判所の同意を得てこそ、新規資金支援が受けられる。 しかし現在のような状況がさらに続く場合、回生計画案を作成する前に会社が破産するかもしれない、というのが業界の説明だ。



会社側、職場転換・優先再雇用などを含めたリストラ案を提示。  労組側、拒否↓。

双竜自が整理解雇減らす最終案を提案、労組は拒否
(聯合ニュース 2009/06/26)

 双竜自動車は26日、なりふり構わぬストライキを続ける労働組合に対し、無給休職と優先再雇用、希望退職機会の再提供、営業職転換による雇用提供などの人力構造調整最終案を提案した。(略)。

 それによると、同社は整理解雇者976人のうち、2012年までに200人の範囲内で無給休職と優先再雇用を実施し、約450人に希望退職の機会を再度与えるほか、約320人に分社・営業職転換を通じ雇用を提供する。希望退職の申請者には勤続年数に応じて5、6、8カ月分の慰労金を支払い、協力業者と連係し再就職の機会も提供できるよう努める考えだ。(略)

一方、双竜自労組はこうした会社側の最終案を受け入れない姿勢を示している。労組は会社の記者会見直後に会見を開き、「分社・営業職転換、希望退職、優先再雇用などはすべて解雇を前提としているほか、2012年までの無給休職案は3年間無給で暮らせという非現実的な案であり、結局は皆工場を去れという話だ」と指摘した。



解雇対象者以外の社員が工場奪回を計画↓。

深まる労使対立、流血の事態に(上)(下)
(朝鮮日報 2009/06/27)

 組合側が最終交渉案を拒絶したことから、同社役員や一般社員3000人はこの日の午後2時ごろ、正門前の駐車場で労働組合を糾弾するための抗議集会を開き、鉄製のフェンスを乗り越えて工場の中に入った。

 解雇対象ではない社員らが互いに腕を組んで非暴力を叫びながら強行突破を試みると、組合員らは鉄パイプを振り回し、生ごみを混ぜた汚水をまくなどして激しく抵抗した。この騒ぎで10人以上が鉄パイプに殴られて頭を負傷したり、骨折などで病院に搬送された。

 社員らは2時間かけて本館の建物前にたどり着き、「非暴力」「スト中断」などを叫びながら座り込みを行った。また、フォークリフトを利用して組合側が工場正門に設置したコンテナ四つを上に重ね、バリケードを取り払った。

 さらに午後5時ごろには社員らが外部から雇った300人と共に本館への進入を試みたが、組合員らが屋上から投石機でボルトやレンガなどを投げつけて激しく抵抗した。この時点で警察や機動隊は工場の外に21個中隊2000人以上を配置し、放送用機材やヘリコプターなどを利用して暴力を自制するよう訴えていたが、状況が深刻になると、双方の衝突を防ぐために工場内に3個中隊300人を投入した。

 組合員らは社員の本館進入を阻止することが難しいと判断すると、シンナーなどの引火性物質が保管されている塗装工場に立てこもった。900人以上の組合員らは塗装工場に鉄製の構造物を設置してバリケードを築き、社員が進入してきた場合にはシンナーに火を付けると脅迫した。塗装工場の中には6万リットル以上の引火物質が保管されているという。

 このため、役員や社員らは「組合員たちには28日まで考える時間を与える」として、塗装工場への立ち入りは当分見合わせることにした。(略)



労組側、占拠継続を表明↓。

双竜自労組が「占拠闘争」継続、長期化の懸念
(聯合ニュース 2009/06/29)

 双竜自動車労働組合のストライキが続く平沢工場(京畿道)で、会社側は職場保護と生産再開に向け工場に入った約3000人の役員・社員を撤収させたが、労組は労働・市民団体と連携してストライキを続ける方針を明らかにしており、双竜自の企業再生は混迷の度が深まる一方だ。

 労組は28日午前に平沢工場正門前で記者会見を開き、「会社側は、作ったシナリオ通りに破産に続く道を選んでいる」と批判した。会社側の撤収方針については無慈悲な侵奪と破壊行為が中断され幸いだとしたが、社員の進入と公権力投入に備え、今後は全国金属産業労働組合や市民社会団体とともに闘争に乗り出すことを表明した。(略)

 これで平沢工場での32時間にわたる社員と労組の対立は終わり、再び整理解雇対象者を中心とした労組員と外部団体800人(警察推計)の立てこもり状況に戻った。この間、大小の衝突が起こり負傷者も続出した。京畿道消防当局によると、2日間で80人余りの負傷者が病院に搬送されたという。(略)



労組側、仲間集結中↓。

金属労組組合員3000人が集結
(朝鮮日報 2009/06/30)

 ストライキ40日目を迎えた双竜自動車平沢工場に29日、全国民主労働組合総連盟(民主労総)所属の金属労組組合員3000人余りが集まるなど、外部勢力が続々と集結している。(略)


8768464.jpg

「ウリの戦いはまだ終わらないニダー」






男坂 (上巻) (集英社文庫―コミック版) 男坂 (上巻)
車田 正美


男坂 (下巻) (集英社文庫―コミック版) 風魔の小次郎 (1) (集英社文庫―コミック版) 風魔の小次郎 (2) (集英社文庫―コミック版) 風魔の小次郎 (3) (集英社文庫―コミック版) 風魔の小次郎 (6) (集英社文庫―コミック版)

by G-Tools
韓国ニュース | コメント(26) | トラックバック(0)
コメント
  1. 1ニダ
    頼むからこっちみんなよ~
  2. 面白いなこれ
    目的を忘れてストレス解消のために喚いてるんだろうな
    なんだか「僕らの七日間戦争」を思い出した。
  3. このような韓国の労使対立を見て外資は韓国を去るのであった。
    --The End--
  4. 無駄に時間と金を浪費して
    誰が得すんのこれ?
  5. 正直に言うと
    上から順に読んでいって途中までは同情してた
  6. 工場を不法占拠している間にも維持費がかかっている事を知らないらしい。
    リストラを撤回させるどころか、自分でクビにしてくれと言っている様なものだろう。
    さっさと辞めれば退職金貰えたかもしれないのにね。
    まぁ、スト楽しんだからケンチャナヨなのかも。
  7. 年始からgdgdだったと思うがまだつぶれてないのかw
    ある意味ダイナミックコリアだな
  8. 気違いに刃物ってこういうことを言うんだな。
    欲ばかりでなんもわからん馬鹿に権力持たせちゃダメといういい例だ。
  9. ウトロの前例から考えると半世紀続くかも知れんな
  10. これが馬鹿か。楽しそうだな。
  11. 日本相手にしてきたから、ごね得精神が末端まで行き渡ってるんだなw
    どうやって日本に賠償求めるか御手並み拝見しますw
  12. 北が侵攻してきても居座り続け、最期は銃殺される
    そんな未来が見えます
  13. 会社が潰れた後も居座る姿が目に浮かぶわw
  14. シンナー吸って空腹を満たしてるのか?
  15. 根気強く主張を続ける彼らは尊敬に値するが、彼らの行動には足りない物がある。
    それは・・・・火だ。
  16. そろそろ国中でこんなことが毎日起こるんですね
  17. 世界中のどこに見せても、この労組に共感するとこは
    ないだろうなぁ。
    もうただの不法占拠事件だしな。テロみたいなもん。
  18. ことあるごとにデモとストに明け暮れた結果、こういう事態を招いたということに誰も気が付かないのか?
    〈ヽ`∀´〉気が付かないから立てこもってるニダ。
    (;・ω・)なんか楽しそうだね。
    〈ヽ`∀´〉これがウリ達の青春ニダ!
  19. 何やってんだ腰抜け!デモが温いから労働者の権利が失墜するんだ!
    もっと激しいデモをやれw
  20. 立て篭もってるなら電気と水道を止めて、周りにバリケードを立てて封鎖。
    外部からの進入、搬入を無くして兵糧攻め。
    そのまま共食いが始まるまでほっとけばいいよ。
  21. シンナーに火をつけて「日帝のせいニダ!」
  22. 「最早これは戦争だ。実弾を用意しておけ」
    それにしても、事実上破綻した会社の製品を購入する物好きもいるんだねえ。
    そっちの方に驚いた。
    労働争議なんて平壌運転だろw
  23. *自分の食えない飯なら灰でも入れてやる*
    あの下品な韓国の諺どおりでワロタ
  24. 「お祭り」と化してきましたね。
    そのうち、明け渡すぐらいなら着火するニダって出てきそうな。
  25. 完全に自分を見失ってる。
    もはや誰と戦ってるのかすら解らない状態だろ。
  26. かなり北の工作員が混じってるだろ。南に追いつくのは無理だから、弱体化させて北に合わせようとしてるとしか思えん。

管理者のみに表示