FC2ブログ
放火
(メイル新聞 韓国語 2007/10/29)  

悔しくて恨めしい感情や、耐えられないストレスなどを長く我慢すれば、自分の身体が耐えられないと抗議をし始める。胸に石の固まりでも積んだように息苦しくなり、小さな事にも心臓がドキドキする、顔が火照る、不眠症、食欲不振、癇癪が起こり神経質、イライラして意欲低下…。

いわゆる『火病』である

怒りに耐える事を、長期間繰り返される事から始まるストレス性障害だ。特に韓国人、特に女性から多く現われる事と伝えられている。1996年にアメリカの精神科協会は、この火病(hwa-byung)を韓国人だけの独特の疾患、文化関連症候群として登録までした


最近韓国の社会で、火(頭に来る事)によるまた一つの病的現象が蔓延している。

『腹立ちまぎれに~』的な事件だ。

「腹立ちまぎれに家族を殴り…」、「腹立ちまぎれに債務者を殺害して…」、「喧嘩をして腹立ちまぎれに友人・恋人を殺害」、「腹立ちまぎれに家に火を付けて…」など、数え切れない程多い。

怒りを自分に返す『火病』とは違い、『腹立ちまぎれに』的な事件は、火(頭に来る事)を他の人々に向けて噴き出す事から始まる

自分の火(頭に来る事)で、何の罪も無い他人を怒りの代償とするのである。相次いで起きる『腹立ちまぎれに放火』は、代表的な事例だ

消防防災庁の資料によると、2002年の2,778件から2003年には3,219件、2006年は3,413件と急増、今年は6月末現在で既に2,896件を記録、例年件数を大きく上回る見込みだ。主に自動車(32%)、マンションなどの住宅(28%)が攻撃の対象。

「社会に対する不満を解決する為(480件)」と、「家庭不和(173件)」が放火の理由1・2位に上がった。最近では、勉強のストレスに苦しむ青少年の放火が急増、更なる悩みの種として浮上している。

大邱(デグ)も右に出る所が無いくらいに放火が多発する。2003年の大邱地下鉄放火事件はその頂点にある。その後も車両放火事件は警察の能力をあざ笑うかの如く相次いでいる。

各警察署ごとに車両火災専門チーム運営、CCTV設置、懸賞金など、あらゆる事を試しているが、悪魔のように火を付けて影をひそめる顔のない放火犯に、常に見舞われているのが現状だ。

最近のギリシアの超大型火災や、アメリカ・カリフォルニアの大火災も放火による人災だと伝わっている。放火が誤った怒りと復讐、異常な欲求の武器になっているのだろうか。(翻訳 2ch ちょーはにはにちゃんwφ氏)



半島が燃え尽きるのはいつですかね。



【追記】
日本国内の放火件数はこんな数です。

全火災

放火

 構成比

前年比 

増減率 

2005

57,487

7,214

 12.5%

 ▲996

 -12.1%

2006

53,260

6,637

 12.5%

 ▲588

 -8.1%

消防庁サイト「出火原因ごとの火災発生状況

 

完全燃焼
51KWS616WKL__SS500_.jpg
火ニュース | コメント(32) | トラックバック(1)
コメント
  1. そうなんだよね。火病は本来、我慢に我慢を重ねた結果発病するものなんだよね。このブログでよく登場する放火事件は、我慢なんて微塵もなしに些細な事であっさり放火しているよな。これは火病じゃないな。何か新しい病名を付けたほうが良いかもね。
  2. 異次元生物の朝鮮蟲にしてみりゃ、
    日頃のアレでも辛抱してるつもりなのかも知れないよ。
    低能極まりないオハナシだな。
    ト何とかとかいう"朝鮮優秀!"な阿呆も、これと一緒だな。
  3. >アメリカの精神科協会は、この火病(hwa-byung)を韓国人だけの独特の疾患、文化関連症候群として登録
    これには吹いたWWW
    しかしこの定義が正しいとしてだ、そもそも連中の辞書に“我慢”なんてものが存在するのか?
    これを頭に入れて考えると、むしろこの定義自体に修正加えた方が良いと思うんだが・・・。
  4. 「我慢の器」が小さすぎるんじゃないか?
    たぶん、シジミの貝殻くらいの容量しか持ち合わせていないんだよ。
    それからこぼれ落ちると、すぐに発火点に達し、国技が発動する。
  5. >>1
    火病2.0
  6. > 最近のギリシアの超大型火災や、アメリカ・カリフォルニアの大火災も放火による
    唐突に話を広げるな。お前らだけだ。
  7. 日本の景勝地や電気街なんかで見かけるチョンは、大抵醜い大声でギャーギャー喚いてる。
    ああいう手合いが短気でなかった試しなどないよ、アホ丸だし。
    あと自分の部屋や家に放火するっていうのは、何も考えられないのを通り越して、愚昧の極致。
    やっぱり何百年もの間、近親交配ばかり繰り返してる中で優秀な遺伝子は全部中国に引き抜かれてるから、劣性遺伝子ばかりが煮詰まって今の彼等を形成してるんだよ。
    早く滅びればいいのに。
  8. ほうほう、カルフォルニアの放火は、仲間がやらかした事かも知れんと、ガクブルしてる訳だな?
    それも、、理由があって放火しているんだと。
    おまえら例の32人殺しのチョンの事件の時にアレコレ仕出かしたんだが、ホント何にも学んでいないんだな。
  9. う~ん、日本じゃ江戸の昔より放火はご法度、打ち首獄門なんだけど…今でも最高刑無期懲役なんだけど…
    あちらじゃ、軽犯罪なんだろうなぁ…
  10. 即火病なんて名前が適切かもね。でもアメリカの学会に登録されているなんて・・・
  11. 犯罪をやっちゃったらその後どうなるんだろうと想像力が事前に働けばそれが抑制効果となるはずなんだが。住む場所がなくなったり人間関係が失われたり賠償・謝罪・自由な時間の喪失・ムショ入り・他の人から一生恨まれる・・・・・・
    彼らの歴史を作り上げる想像力と直後を想定する能力はよく考えたら別ですよね
    都合のいいことしか考えられなくて、最悪の想定が出来ない
    根本的に欠陥を抱えている以上、これからも改善されることはきっとありませんねw
  12. ちなみに去年の日本国内での放火の件数は215件です。
  13. チョソは小さい時に我慢を覚えさせないから、少しの我慢さえできないチョーセンジンが立派に育つニダ。日帝の教育の残滓が薄れるにつれて犯罪件数も増すニダー
  14. >※12
    人口比で30倍強かよ!w
  15. >※12
    追記で示された消防庁の公式発表とずいぶん差があるんだけど、
    その情報はソースあるんですかね?
  16. >>15
    警視庁のHPの統計ページにそうありました。
    >>14
    人数比率だと70倍ですよw
  17. >※12
    その数字放火による建物火災での死者数ですよ。
    放火の件数は、追記にある通りですよ。
    単純に人口比で行けば韓国の方が1.5倍くらいになりますね。
    >大邱地下鉄放火事件はその頂点にある。その後も車両放火事件は警察の能力をあざ笑うかの如く相次いでいる。
    >各警察署ごとに車両火災専門チーム運営、CCTV設置、懸賞金など、あらゆる事を試しているが
    この書き方からすると、車両放火の車両って列車なのか?
    韓国の列車ってよく放火されんのか?怖ぇ~!
  18. >>17
    あーすみません。
    間違えてました。
  19. この件を広める事に関しては多大な功績のある
    「特定アジアニュース」さんに敬意を表し、
    「着火病」と呼ぶのがよろしいかと
  20. 1月の記事によると、
    ソウル市の消防防災本部の統計では
    理由が分からない放火が608件でトップなんです。
    http://www.chosunonline.com/article/20070123000037
    放火多発地域の大邱を含めた韓国全国にすると、
    「理由が分からない放火」がどうして1・2位から外れてまうのでしょうか?
    相変わらず、Kの国の統計は不思議です。
  21. えー?1.5倍?
    それは意外に少ないなあ。
  22. 日本での放火犯も捕まえてみると、、、、
    中野の連続放火魔は少なくともアレだったな
  23. いつも思うんですがこれだけ放火・着火が多いのは
    向こうでは大した罪ではないという認識なのでしょうか??
    個人的に思った韓国放火事情
    ?心が落ち着かなくなり放火

    ?捕まる

    ?韓国独特の「情」を第一に考え減刑

    ?釈放後?へ
  24. 朝鮮人の放火は固有の文化。
    日本人の放火とは純度が違うニダ
  25. 「2007年に日本精神科病院協会は、この放火(houka)を韓国人だけの独特の疾患、文化関連症候群として登録までした。」でも違和感無いですね。
  26. 人の国の文化遺産パクってユネスコに登録なんかしないで
    「着火」と「強姦」を文化遺産として申請すれば良いんじゃね?w
  27. ↑ユネスコもウリナラマンセーでぱくるんじゃないかな?
  28. もう朝鮮病でいいだろ
  29. 1.5倍が少ないと思う方、人口比を考えてみましょう
  30. 山火事を克服したコリアンパワー、米国で話題に
    米カリフォルニア州南部の山火事がようやく鎮火の方向に向かう中、この地域に住む韓国人や韓国系アメリカ人らが一丸となって災難を乗り越えた事実が現地で話題となっている。
    今月21日に発生した山火事は9日目を迎え沈静に向かいつつあるが、7人が死亡、負傷者は26人に達したほか、住宅1800棟を含む約2000棟の建物が炎に包まれた。
    今回の山火事は米国でも在留韓国人が最も多いカリフォルニアで発生したが、幸いにも被害規模は当初の心配をはるかに下回っている。ロサンゼルス総領事館のキム・ソンジン副総領事は、「現地在留韓国人の死傷者は報告されておらず、財産被害も借用していた教会1棟と韓国系アメリカ人の住宅1−2棟程度」と語った。在留韓国人の被害を最小限にとどめられた最大の理由は、危機の中で互いに協力し合う気持ちが存在したからだ。在留韓国人らは山火事が発生するや、大半が所属する教会や親類の家へと非難し、互いに助け合いながら危機を克服した。
    山火事が最も猛威を振るったサンディエゴ地域の場合、現地の韓国人や韓国系アメリカ人約2000人は携帯電話で連絡を取り合い、直ちに約70カ所の韓国系教会へと分散して避難した。リンダビスタのカルバリ長老教会には約300人が避難し、コンボイのコリアンタウンにあるソマン教会とハンビッ教会にも、それぞれ約100人以上が避難した。一部の人たちは、道路が遮断され行き先が絶たれてしまうと、コリアンタウンのサウナに集まり、情報交換をしながら危機を乗り切った。
    こうした中、山火事の被害が及ばなかった他地域の韓国系アメリカ人や各団体からの援助も殺到した。避難した人たちが布団もない冷たい教会で寝泊りしているという知らせが伝わると、カルバリ長老教会には22日、冬用布団104点と食料品が届けられた。また、韓国人らにより結成された世界医療宣教会の医療チーム3−4人がカルバリ長老教会を訪問、避難してきた人々を診療したり非常時の医薬品を手渡したりした。
    また、ロサンゼルス地域の在留韓国人らは、山火事発生直後に募金運動を繰り広げ、かなりの義援金を集めた。
    ロサンゼルス市内の高級日本料理店「ノブ・マリブ」を経営する韓国系アメリカ人のダレン・キムさんは、今月21日に山火事が発生すると、消火活動に当たっている消防士たちに対し、寿司やロブスターなど数千ドル相当のシーフード料理を無料で提供した。
    ここ数日の間に、避難していた韓国人らは再び自宅へと戻っている。彼らの大半は、我が家が無事であることを確認すると、ホッと胸をなでおろし安心した表情を見せている。サンディエゴに住むキム・ソンヒさん(主婦)は、「大きな山火事で非常に心配したが、火の手に包まれなくて本当に幸いだった」と語った。
    サンディエゴのチャン・ヤンソプ韓人会長は、「商店やガソリンスタンドなどはすべて通常通り営業しているため、生活や復旧作業には特に支障がない」と語った。
    ニューヨーク=金起勲(キム・ギフン)特派員
    ツッコミどころ満載なんですが・・・w
  31. 着火するなら自分に着火しておけ、馬鹿。
    >異常な欲求の武器になっているのだろうか
    主に異常な【性欲】でしょ?
    >勉強のストレスに苦しむ青少年の放火が急増、更なる悩みの種として浮上している。
    急増してんだw
    >>30
    とりあえず「着火」なのか「事故」なのか
    (自然発火も含めて)
    分かりませんが
    (ってなんとなく分からなくもないですが、)
    とりあえず
    >寿司やロブスター
    って何ですかね?
    寿司って…どさくさまぎれに何やってんだ?
    と言うか、
    【寿司とロブスター】ってどんな取り合わせだ?
    と言うか…
    細かいことを言うと、
    千手観音でも突っ込みきれませんね。
  32. 「嫌なことがあるとスグに放火する」
    正直こんな民族的特徴のある奴らが国際社会に
    出るのは危険でしょうがない気がする。

管理者のみに表示
トラックバック
外食産業以外の話になるが、以前、中学の頃の同窓会があって、貧乏人と金持ちの格差って、やっぱりあるもんだなぁと改めて思い知った。私が中学の頃、住んでいた地域は新興住宅地で、地域内で線を引いたように所得格差が