FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
100年ぶりにソウルをゆく純宗皇帝専用車両
(朝鮮日報 2007/10/29)


 大韓帝国最後の皇帝である純宗皇帝と皇后の「御車」が約100年ぶりにソウル・鍾路の中心部を行進した。

 現代自動車は28日、ソウル市鍾路で純宗皇帝とその妃(きさき)である純貞孝皇后の御車2台を昌徳宮・賓庁から文化財庁国立故宮博物館に運ぶ「皇室近衛隊パレード」を行ったことを明らかにした。

 今回のパレードは、現代自の創業40周年と、文化財庁国立故宮博物館が11月28日に全面オープンすることを記念し行われたもの。


 運ばれた御車は国立故宮博物館1階メインホールに展示され、自由に観覧できるよう公開される予定だ。

PS07102700017.jpg 
純宗皇帝の御車(キャデラック=写真左=)と、純貞孝皇后の御車(ダイムラー=写真右=)。

 この日、御車は昌徳宮を出発、鍾路・光化門を通り国立故宮博物館まで約3キロにわたり移動された。移動に際しては当時大韓帝国皇室の護衛を担当していた近衛騎兵隊と近衛歩兵隊約100人の行進の様子も再現された

 現代自の崔在国(チェ・ジェグク)社長は「純宗皇帝と皇后の御車は韓国の自動車導入期の様子をありありと見せてくれる貴重な歴史的遺産。現代自動車は今後も韓国の自動車業界をリードする企業としての責任感を負い、韓国の貴重な伝統文化保存に積極的に参加する」と語った。


 現代自は文化遺産である御車を保存するため1992年から復元事業に参加、コスト11億ウォン(約1億3800万円)と研究所の技術力を総動員し2001年に復元に成功した。また、同社は今回の移転・展示費用3億ウォン(約3800万円)を全額支援した。


 昌徳宮の御車庫に保管されていた純宗皇帝の御車はキャデラック社製1918年型リムジン(登録文化財第318号)、皇后の御車は米ゼネラルモーターズ社・英ダイムラー社製1914年型リムジン(登録文化財第319号)だ。


 御車2台の車体は木製。漆塗りの濃いくり色で、李花紋(スモモの花の模様)の金メッキ装飾が施されている。内部は金のシルクと高級カーペットが張られている。


 純宗皇帝と皇后の御車は韓国に残っている乗用車で最も古い文化財で、現在、世界でもごく少数しか残っていない。


復元前
564963.jpg

B_00424602.jpg

復元のきっかけは日本人らしいです。

皇帝御車81年ぶりに姿現す
(中央日報 2007/10/29)一部抜粋


(略)登録文化財(第318・319号)の御車は米国GMが1918年に製作したキャディラックと14年式の英国ダイムラーリムジン。 世界にそれぞれ4台、1台しかない貴重な車だ。 


  御車は長い間、昌徳宮(チャンドックン)の倉庫に放置されていた。 92年、日本のある自動車専門家が韓国文化財当局に「私が一度復元してみる」と申請したのをきっかけに復元議論に火がついた。 関係当局が頭を悩ませた末、「御車はわれわれの手で復元しなければならない」という結論を出した。 


  現代(ヒョンデ)自動車が社会貢献レベルで復元に取り組んだ。 同社は97年、「文化遺産の年」を迎え、御車を昌徳宮から京畿道華城(キョンギド・ファソン)ナムヤン研究所に移し、‘大手術’に入った。 過去の図面、適当な部品を準備するのに10億余ウォンを投じ、復元を完了したのが2001年。5年近くもかかった。 

 御車は永らく昌徳宮の倉庫にホコリが積もったまま放置されていた。(略)


  残念ながら御車は走ることができない。 エンジンと変速機が過去のままだからだ。 李賢淳社長は「エンジンと変速機を変えてしまえば韓国最後の皇帝が乗った車という文化財としての価値が減る」と説明した。 (略)

ところで・・・、

>「皇室近衛隊パレード」
>近衛騎兵隊と近衛歩兵隊約100人の行進の様子も再現された。
>御車は韓国の自動車導入期の様子をありありと見せてくれる
>純宗皇帝の御車はキャデラック社製1918年型
>皇后の御車は米ゼネラルモーターズ社・英ダイムラー社製1914年型


1895年:日清戦争の結果、下関条約が結ばれ、清の冊封国から解放。
1897年:朝鮮を大韓帝国に改め、王号の使用をやめ皇帝に即位。
1910年:日韓併合により、大韓帝国滅亡。大日本帝国の李王家に
1914年:
ダイムラー社製の御車制作
1918年:キャデラック社製の御車制作

??????

こうして韓国民は「日本に植民地化される前に半島は近代化が進んでいたニダ」と勘違いしていくんですね。

日韓併合前の「御車」ってこれ↓ですよね?

894784331.jpg

156464646.png

WiLL 2007年 12月号


WiLL (マンスリーウィル) 2007年 12月号 [雑誌]
WiLL (マンスリーウィル) 2007年 11月号 [雑誌] WiLL (マンスリーウィル) 2007年 10月号 [雑誌] WiLL (マンスリーウィル) 2007年 09月号 [雑誌] マンガ嫌韓流3 (晋遊舎ムック) 従軍慰安婦と断固戦う 「Monthly WiLL (マンスリー・ウィル) 」 2007年緊急増刊号 2007年 08月号 [雑誌]
by G-Tools
韓国ニュース | コメント(47) | トラックバック(0)
コメント
  1. × 再現
    ○ 捏造
    ◎ 放火 
  2. 相も変わらず自由自在な過去を御持ちみたいですね
  3. 歴史捏造の上に、トラック台上にて移動と称すか。
    滑稽千万である。
    是を優秀な民族というのは、無理を通り越して嘘偽りであるという他はない。
  4.  捏造するのにナンデ、時代考証を遣らないのだろう、どうせバレるのは見えているから、ムダだと思って居るんだろうが。
     其れで十分騙されたママの国民、嘘がバレても知らんフリの政府、この組み合わせで、もうゴールは近い、さぁ、ラストスパートで何を見せてくれるか、楽しみですね、ワクワクワクッ!
  5. かの国の小説作家はこれほどまでに精鋭ぞろいなのに、
    なぜ世界に通用する作品が生まれないのだろうかw
  6. フィクションの醍醐味は、結果に矛盾の無い上で、どこまでもリアリティを追求た上で、自分のやりたいことを盛り込むかにあるんだが。
    こんなご都合主義の構成では、日本のエロマンガにすら劣るじゃないか。
    時折、稀に『韓国人が優秀だ』という方がおられるが、優秀だという証拠も実績もないのでは、それらを妄言というしかあるまいよ。
  7. 11億も掛けて復元したと言うのに、何故自走できないんですか?
    無様ですねぇ。
    それ以前に、クルマ文化をなんにも判っていないんですね。
    そんなことだから、ヒュンダイはいつまでたっても三流以下なんですよ。
  8. こんなことをしてしまって・・・。
    滅亡した王朝に対する徹底的な侮辱じゃないか。
  9. >11億も掛けて復元したと言うのに、何故自走できないんですか?
    多くは接待に消える、これ韓国の常識
  10. 復元した車の写真を見るとぴかぴかの新品みたいだけど、もしかして一から全部作り直したとか?だとしたら、文化的価値が著しく低くなるような気がするんですが。
  11. トヨタ博物館に行けば、ショック死ですね。
    http://www.toyota.co.jp/Museum/index-j.html?frame=1-1
  12. もとの車の型だけをとって外側の部分だけ新たに作ったんじゃない?
  13. >捏造するのにナンデ、時代考証を遣らないのだろう
    なんかもうわざとツッコミどころを作ってるんじゃないかとすら
  14. 中身は復元(模倣)できないのはお約束
  15. これでよく「技術立国」とか寝言吐けるよなぁw
    この程度、日本だったら下町の個人経営のレストア屋の方が
    余程良い仕事するぞ、間違いなくww
    年中脳内お花畑である意味羨ましいね。
    決してなりたくはないけどwww
  16. >15
    日本の下町は最先端技術満載だよ
    まあ、自走ぐらいしなければレプリカで十分だと…
    時代も時代、衛兵は日本軍ですか?
  17. 日本人が復元すると自走できたんだろうなぁと思う次第
  18. なに、このモックアップのお披露目W
  19. 個人的にはあそこまで変えるなら元のはそのまま残して
    復元はレプリカでした方がいいと思うんだが。
    まぁ見栄っ張りな人には無理でしょうなぁ
  20. 半島統一してないのになんで大韓帝国名乗ってるんですか~?
  21. 日帝残滓
  22. 中の人がいないのに、パレードとか意味あるのか?
  23. 復元した御車のエンジンが掛からないニダ!→着火!
  24. これ本当に復元したのか?
    復元前の写真を見る限り複数の色が使われているようには見えないんだが。
    まさか、仮にも皇帝のお車をたかだか100年そこらで元の色も分からないような保存をしてきたのか?
  25. 何?動かないの それで復元か
    側たんに色塗っただけじゃねーか
  26. そもそもこの車を買ったのは日本じゃないのか?
  27. >21
    その通り。さっさと廃棄すべき。パレードに参加し者は親日派だから、一族郎党まで財産没収。
  28. どう考えても日本人の税金で購入した御車だな
    そんなの復元して火病になんないの?
    恥ずかしいにも程があるぞ
    こんな奴等と歴史認識を同じく出来るわけが無い
  29. 「漆塗りのボディー」ってもろ日本の技術じゃん
    布を染める技術も無かった国には不可能だよね
  30. 「漆」は英語で「japan」です。(マジ)
  31. どう見ても大日本帝国購入品です。
    本当にありがとうございました。
  32. 併合して文化的な暮らしをするんだから、って李王家に寄贈されたと見るべきだろうね。
    ダイムラーに製作を依頼してある辺りからして。
  33. 車乗せてる荷台もベニアとかベルト丸出しとか・・・
    乗せるにしてももっと気の使い方があるだろうに。
  34. >漆塗りの濃いくり色
    これはいわゆる溜塗りで、かつての御料車の色です。ということは、これは大日本帝国が韓国皇帝を皇族扱いしていた証拠では……。
  35. 100年前と聞いて、ネコ車を想像したのだが。。。
    100年前???
    2007-100=1914???
    わけわかんねぇ。
    奴らは当時タイムマシンを持っていたのか?
    あるいは朝鮮式数学か?
  36. >個人的にはあそこまで変えるなら元のはそのまま残して
    >復元はレプリカでした方がいいと思うんだが。
    自分も歴史の生き証人として、実車は現状でこれ以上状態が悪化しないよう処置を施して静態保存して、レプリカを製作して動態保存すべきだと思った。
    これじゃ歴史的価値もなにも無いような気がするんだけど・・・。
    そもそも、1億3800万円も掛けたら、レストアじゃなくて完全な”走る”レプリカが造れそうな気がするんだけどね。
  37. レプリカなのに自走できないとは、滑稽を通り越して無能。
  38. 気温が下がる冬か、あるいは暖かくなる春先に、
    ケンチャナヨ漆がパリパリと剥がれてくるね、うん。
    30億ギルダン賭けてもいい。
  39. >国立故宮博物館
    台北(台湾)と北京(中国)にある「故宮博物院」と紛らわしい名前だ。
    >38
    国立現代美術館ですら下記の状況なのに、
    11月にオープンするウリナラ博物館で大丈夫か疑問だよね。
    作品の保存もままならない韓国国立現代美術館
    http://www.chosunonline.com/article/20071018000079
  40. >日韓併合前の「御車」ってこれ↓ですよね?
    何ですか?これ?
    サーカスの出し物ですか?
    排気ガスを出さない『エコ』の先取りですか?
    ロハスの先駆けですか?
    人力車以前の段階で、タイヤが一個しかないですが
    朝鮮人は何も疑問に思わなかったのでしょうね。
    何しろ引き算すら危ういレベルの民族ですし。
    朝鮮の自動車会社も日本に対抗意識を燃やす前に
    タイヤが一つから四つになっただけでも
    ありがたいと思わないと。
  41. こ、皇室????
    朝鮮に皇室なんてあった???
    あったのは「王室」でしょう?
    シナの属国に「皇帝」なんているわけないんだからさ。
    日本の天皇のことは「日王」とかいって蔑むくせに、てめえのところのエセ王室は「皇室」とかいうあたり。
    まったくもって許し難い。
  42. 座席には誰も居ない、
    そして、自走できないレプリカ。
    トラックを囲む日帝を模した制服の人また人。
    なんてシュールなんだろう。
  43. 当時の朝鮮の路面は荒れ放題だから、一輪車でないと無理だったんだろ。
    ま、一輪車でも駄目っポイがな。
    なら普通、只の輿にせんかな?
    んー
    癇癪起こした下僕に放り出されると嫌だから、輿にはしなかったんだろうな。
  44. 一輪車についての参考情報です。
    ●軒(チョホン) :●は車へんに召
    >チョホンに乗った旧韓国軍将軍(1904)
    >チョホンは従二品以上の高官達が乗った一輪車だ。
    http://www.koreanphoto.co.kr/political/pojol/7.htm
    高位の大臣がチョホンに乗っていたとしても、
    君主ならせめて屋根付きの輿(双駕轎)くらいには
    乗ってたのではないだろうか?
  45. 連投になって済みません。朝鮮王朝時代における運送手段を貼ります。
    韓国国立民族学博物館 Introduction to National Folk Museum
    http://www.nfm.go.kr:8080/japanese/hall_3/iframe_hall3_menu3_2.htm
    (上手くリンクしないのでキャッシュ)
    http://72.14.235.104/search?q=cache:7p8T2mXDHsAJ:www.nfm.go.kr:8080/japanese/hall_3/iframe_hall3_menu3_2.htm+%E7%8E%8B%E5%AE%A4%E3%81%A7%E4%BD%BF%E7%94%A8%E3%81%97%E3%81%9F%E8%BC%BF%E3%81%AB%E3%81%AF&hl=ja&ct=clnk&cd=1&gl=jp
    >輿は乗る人の身分と用途によって区分された。王室で使用した輿には「ヨン」と「ドン」があった。「ヨン」は、王と王妃、及び、皇太子が乗ったが、左右と前に簾があり、二つの長柄が付いていた。「ドン」は、嫡子の王女または、庶出の王女が乗っていた輿のことで、「ヨン」とよく似ている。王が乗る御輿は二頭の馬に長柄の両端を架ける輿である。官吏たちが乗っていた輿には、平轎子(ピョンギョジャ)、四人轎(サインギョ)、{車+召}軒(チョホン)、藍輿(ナムニョ)などがあった。
    よって一輪車は両班の乗り物であり、王が乗る御輿として使われた可能性は薄いかと
    思われます。ご参考まで。
  46. なるほど。
    七生さん、ありがとう。
  47. 朝鮮王祖のクルマのついて
    1919年1月19日、高宗皇帝の他界まで大韓帝国にします。
    今でも韓国では韓国併合ニ関スル条約は庚戌國恥と呼びます。

    国権を抜いアトギョトダという意味でしょう。 親日派のために。 だからダイムラーとキャデラック車は韓国自動車の歴史の出発点として見ています

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。