FC2ブログ
タクシー不親切不満に官公庁に放火しようとした40代の男逮捕
(ニューシス 韓国語 2008/01/30)      


 営業用タクシーの不親切に不満を抱いた40代の男性が、酒に酔ったまま公務員を暴行したのに続き、官公庁まで放火しようとした容疑で緊急逮捕された。

 慶南,巨済警察署は30日、巨済市交通請願担当のキム某氏(41)を暴行した後、巨済市庁舎の当直室入口にガソリンを捲いて火をつけようとしたキム某氏(47)を公用建造物放火未遂容疑で緊急逮捕した。

 キム氏は、酒に酔ったまま去る29日午後6時40分頃、巨済市庁当直室を訪問した席でタクシー請願担当公務員のキム氏に暴行を働くなど暴れまわった容疑で通報を受けて出動した警察官に捕まった

 この日の夜10時40分頃、地区隊で取り調べを受けて解放されてたキム氏は、30日午前3時頃、巨済市庁の玄関の前にガソリンを捲いてライターで火をつけようとしたが、当直公務員によって制止されて、また捕まった

 キム氏は去る25日夜11時頃、家に到着した後、個人タクシー運転手に5分だけ待っていてくれと要求したがそのまま行ってしまったことに対する不満を抱いて、この日の夜12時40分頃、巨済市庁当直室に'不親切'タクシーとして申告した。

 しかし、去る29日に担当公務員の「該当運転手とキム氏の話が互いに違うので3者対面して調査しよう」という提案に、キム氏は“自分の申告を信じない公務員の態度”に怒りを抑えられずこのような問題を起こしたことが明らかになった。

 警察関係者は「キム氏が酒に酔っていたうえに、公務員が自分の話を信じないでいると誤解して事が大きく拡大したようだ」と話した。(機械翻訳 若干修正)

25日
午後11時    タクシーで帰宅。 「5分待っていてくれ」と言ったのにタクシーが待っていなかった。
午後12時40分 巨済市のタクシー苦情担当職員に通報。

29日
午後 6時40分 酔っ払って巨済市庁に訪問。
          職員に「運転手と話が食い違っているので3人で話しましょう」と言われ暴行。
          警察署に連行。

午後10時40分 釈放。

30日
午前 3時    市庁舎の玄関前にガソリンを捲き、火をつけようとするも失敗。




いなくなった運転手より、信じてくれなかった職員のほうが許せないんですね。




TAXi4 DTSスペシャル・エディション TAXi4 DTSスペシャル・エディション


ダイ・ハード4.0 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付き・2枚組) トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション オーシャンズ13 特別版(2枚組) ファンタスティック・フォー:銀河の危機 (特別編/初回生産分限定特典ディスク付・2枚組) パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド 2-Disc・スペシャル・エディション

by G-Tools
火ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

    管理者のみに表示