FC2ブログ
米コカコーラのサイト、済州島を日本の領土表記
(聯合ニュース 韓国語 2008/01/28)     


 アメリカコカコーラが、済州島と鬱陵島が日本の領土だと表記した2005年のキャンペーンの広報サイトを閉鎖せず維持していると明らかになった。

 28日、サイバー外交使節団の“バンク”によれば、コカコーラは2005年の済州島と鬱陵島を日本の領土で明記した《Worldchill》という名前のグローバルキャンペーンサイトを継続運営している

 英語など多国語で提供するこのサイト(worldchill.demo.digitlondon.com/content.html)は、100万人を越えるネチズンが国家別に気候と環境などを登録して参加する程関心が大きかったことから知られた。

 現在サイトのメイン画面で言語(英語)をクリックした後「CHILL」あるいは「CALM」などのメニューを訪問して、韓国の地図をクリックすれば済州島と鬱陵島が日本の領土で表記されて出ている。同じ方法でフランスなど多国語サイトを訪問しても同じことだ。

 パク・キテ バンク団長は「キャンペーンは締め切りになったが、サイトはそのまま残っていて全世界のネチズンらは鬱陵島と済州島が日本の領土で誤認することになる」とし「歪曲を正して東海を知らせることに積極的にでる」と話した。

 バンクは、コカコーラをはじめとして世界の有名サイトらがこうした誤りを犯すのは、韓国の東海が世界の人々の認識に『日本海』で席を占めたためだと分析した。

 一方バンクは、東海を日本海で単独表記して、国内ネチズンらから強い抗議を受けた国連の国家情報サイト(www.un.org/cyberschoolbus)が「日本海表記を撤回できない」という従来の方針を最近伝達してきたと明らかにした。

 パク団長は「国連は色々なサイトに、日本海が単独表記された世界地図を使いながらも、これは国連の立場でないという二重的・偽善的な態度を見せている」とし「バンクは東海と日本海を併記する他の国連傘下機関および国際機構の事例を集めて、これらのサイト担当者に問題を引き続き提起する」と明らかにした。(機械翻訳 若干修正)




Coca-Cola Zero Worldchill」のトップページ。

coca4.jpg

↑の中央のバーの「CHILL」などのどれかをクリックすると、世界地図↓

coca5.jpg

↑の「SOUTH KOREA(韓国)」をクリックすると、アップ↓。

coca2.jpg

確かに「鬱陵島」と「済州島」は光っていませんね。

左上の「ZOOM OUT」から世界地図に戻って「JAPAN」をクリックすると。

coca3.jpg

↑のアップ↓。

coca7.jpg

「鬱陵島」と「済州島」が光っています。





United Nations Cyberschoolbus」のトップページ。

UN004.jpg

↑の左上の「Country at A Glance」をクリックで、世界地図↓。

UN005.jpg

↑の「South korea(韓国)」をクリックすると、詳細↓。

UN002.jpg

↑の地図アップ↓。

UN003.jpg





しつこいですね。






コカ・コーラトレーラー
R/Cコカ・コーラトレーラー120th

by G-Tools
韓国ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

    管理者のみに表示