FC2ブログ
「南京の真実」完成披露記者会見 保守系政治家が集結
(産経新聞 2008/01/25)    


 昭和12年の南京攻略戦や極東国際軍事裁判(東京裁判)の実相を検証する映画「南京の真実」の第1部「七人の『死刑囚』」の完成披露記者会見が25日、東京都内で開かれ、自民、民主両党などの保守系衆院議員8人が出席した。それぞれが異口同音に、中国の宣伝工作に負けずに子供たちに正しい歴史を伝える重要性を強調した。

 昨年から今年にかけ、中国や米国では約10本の南京事件をテーマとした映画が製作され、日本軍の残虐行為や被害者数を誇大に描いている。

 「われわれが政治家として受けて立たないといけない課題だ。仕掛けられている思想戦に勝たないといけない」
 無所属の西村真悟氏がこう指摘すると、

 民主党の渡辺周氏は「歴史の捏造(ねつぞう)は、中国にとって何の罪の意識もない」、

 松原仁氏は「まだ中国の手が回っていないところで、いかにして防護さくをつくるかが重要だ」と呼応した。


 一方、

 自民党の赤池誠章氏は「一番の問題は日本の中に(外国勢力の)協力者がいることだ」と述べ、

 稲田朋美氏も「日本ほど自国の名誉に無関心な政治家の多い国はない」と語った。

 また、元文部科学相の中山成彬氏は「日本の子供たちにとって残念なのは、本当の歴史を(偏向した)教科書からは学べないことだ」と現在の教科書のあり方を批判した。




映画「南京の真実」公式サイト
映画「南京の真実」まとめサイト『南京ペディア』




民主党の松原仁議員 南京大虐殺を完全否定1/4(09:59)
平成19年5月25日、国会での質問で南京大虐殺について分かり 易く否定されています。

民主党の松原仁議員 南京大虐殺を完全否定2/4(10:02)

民主党の松原仁議員 南京大虐殺を完全否定3/4(10:02)

民主党の松原仁議員 南京大虐殺を完全否定4/4(01:35)



日本陸軍兵「南京城内は平穏だった 滞在1カ月半、銃声聞かず」!
南京大虐殺研究の功労者を発表するアル





マスコミで取り上げているのは産経のみですね。

中国から抗議でも来れば朝日や毎日がすぐ飛びつくんでしょうけど、今の時期にあえて中国が出てくるとは思えないですし……。



やはり、日本批判とキムチが大好きなあの国に期待?




俺は、君のためにこそ死ににいく
邦画
B000TLYCSG
情報戦「慰安婦・南京」の真実 完全保存版
   ―中国、朝鮮半島、反日メディアの連携を絶て!

西村 幸祐
情報戦「慰安婦・南京」の真実 完全保存版―中国、朝鮮半島、反日メディアの連携を絶て! (OAK MOOK 150 撃論ムック)
日本ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

    管理者のみに表示