上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
“焚身自殺”した納品業者の遺族に補償要求
(聯合ニュース 韓国語 2008/02/27)


 イーマートと納品交渉をしていて焚身自殺した中小業者社長の遺族と民主労総民間社会サービス連盟、大・中小企業共生協会会員など20人余りは27日、ソウル市恩坪区新世界のイーマート本社の前で記者会見を行って「イーマートは責任をとり補償しなさい」と要求した。

 かれらは「魚類納品のためにイーマートと協議を進行していた釜山のある中小業者社長がイーマート本社の前で焚身し、結局去る3日息を引取った」とし「大型割引店流通網にのらなければ、いくら良い商品も消費者の手に届きにくい流通構造が、誠実な中小企業人を死に追い込んだ」と主張した。

 また「イーマート側は責任ある態度で遺族に適切な補償措置を取らなければならない」と、治療費と葬儀費の支払いと子供の学費など生計支援を要求する《抗議書簡》をイーマートに伝達した。

 これに対してイーマート側は「納品契約をしなかったからと法的責任はない」としながらも「対話窓口を開いて遺族と協議をしてきたが、受け入れ難い非現実的な要求のために交渉が進まなくて残念だ。今後も遺族と対話を継続する」と明らかにした。

 先立って先月21日、釜山のある納品業者社長のチャ某氏(45)は、イーマート本社近くのガソリンスタンドの前で焚身し、重態に陥って去る3日ついに亡くなった。(機械翻訳 若干修正)




イーマート側がすでに遺族と一応交渉しているんですね。

まあ、前にこんな↓判決が出るような国ですから、しょうがない?

ロッテマートは近隣の商人に200万ウォンずつ払うニダ!  2006年10月25日

ロッテマートが新規開店にあたり、近隣の商業組合(?)と補償問題で合意
   ↓
商人が「補償金が少ない」と、組合の決定を無視して対策委を結成
   ↓   商人の要求…・32億ウォン要求(組合とロッテの合意金額5億5千万ウォン)
                  ・新規店および近隣ロッテ支店へ納品させろ

   ↓
卸業者の1人が店舗建設現場で焚身自殺
   ↓
遺族がロッテに補償を要求
   ↓
5月のオープン以来、デモ
   ↓
ロッテが“営業妨害禁止”を求め裁判所に申請
   ↓
裁判所…「組合との合意金額にちょっと足してやれ」



豪定本 ザ・ディープ・コリア 豪定本 ザ・ディープ・コリア
根本 敬 湯浅 学 船橋 英雄

因果鉄道の旅―根本敬の人間紀行 (ワニの本) マンガ嫌韓流3 (晋遊舎ムック) (晋遊舎ムック) 在日の地図 ~大韓棄民国物語 「反日マスコミ」の真実 (OAK MOOK―撃論ムック (126)) 人生解毒波止場

by G-Tools
韓国ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。