上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
益山で女子学生3年間性暴行した高校生15人検挙
(Daum/京郷新聞 韓国語 2008/04/28)     


 全北警察庁婦人警官機動捜査隊は28日、女子中学生を集団で性暴行したA君(15)ら高校生15人を捕まえて調査中だ。

 警察によれば、A君は中学校1年生だった2005年6月に益山市東山洞の友人の家で、同級生のBさん(15)を友人2人と共に性暴行した

 A君はまた、昨年8月には性暴行事実をまわりに広めると脅迫してBさんを友人の家に呼び出した後、友人6人と共に性暴行した疑いを受けている。

 調査の結果、Bさんは2005年6月から今年1月まで、犯行学生の家や自身の家などで計11回にわたって性暴行にあったし、犯行にかかわった男子生徒は益山市内の7つの高等学校の15人に達すると調査された。

 このような事実は、高校生になったBさんが性暴行にあった衝撃で学校に行かないなど思い惑うと、Bさんの父親が警察に相談して明らかになった。(機械翻訳 若干修正)



益山女子中学生集団性暴行事件、同じ学校で再発 (聯合ニュース 韓国語 2008/04/28)

 全北道益山で発生した女子中学生集団性暴行事件の該当学校は、2004年に集団性暴行事件が発生した学校と同じだったことが明らかになって、学生指導に問題点がある指摘されている。

 28日、全北警察庁婦人警官機動捜査隊によれば、女子中学生を集団性暴行した疑い(性暴行犯罪処罰および被害者保護などに関する法律違反)で捕まったA君(15)など高校生15人中12人が、益山Z中学校卒業生であると明らかになった。

 また、集団性暴行にあった被害女子生徒も、加害男子学生らと共にZ中学校に在学していたことがわかった。

 ところで、Z中学校は2004年にも、ある女子生徒が校内暴力組織から常習的に集団性暴行にあった事件が発生して物議をかもしたことがある。

 これに対してこの学校校長は「卒業生らが在学中にこういう問題を起こしたとは全く分からなかった。すべての責任を負う」と話した。

 一方、Bさん(15)はZ中学校在学中だった去る2005年6月から今年1月まで、自身の家と加害生徒の家などで計11回にわたりA君などから性暴行にあってきた。

 Bさんは昨年6月にこの学校から他の地域に転校して、今年の初め益山の某高等学校に入学したが、これによる衝撃で最近自ら退学したと分かった。

 益山性暴行相談所ト・ソンヒ所長は「集団性暴行が発生した学校でまた再び3年間にわたって持続的な集団性暴行事件が発生したことは、学生管理に対する教育当局の能無しを表わす証拠」として「教育当局は学校性暴行再発防止策を用意しなさい」と要求した。(機械翻訳 若干修正)




エリート養成校?






中○生集団暴行レイプ集 中○生集団暴行レイプ集



中○生のみを狙った中出しレイプ 親の借金のために娘がレイプされる映像 女子高生ばかりを狙った男たちからのレイプ投稿 被害者25人 女子児○集団レイプ映像 8時間 犯罪無修正 中●生少女レイプ海●版

by G-Tools
性ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。