FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
ソウルに中国人1万人 衝突相次ぎ警官ら負傷
(毎日新聞 2008/04/27)    


 北京五輪の聖火リレーが27日、ソウルで行われた。チベット問題や中国に脱出した北朝鮮住民の強制送還などを理由に抗議行動に出た各種市民団体と、中国からの留学生ら大規模な「応援団」との衝突や摩擦が相次いだ。

 日本から空輸された聖火は、同日午後2時過ぎから約5時間、88年夏季五輪ゆかりのオリンピック公園からソウル市役所前広場まで22キロの区間で80人余りがリレー。韓国警察当局は9300人を投入して厳戒態勢を敷いた

 出発・到着地点とコース沿道の主要ポイントは、韓国メディア関係者によると「動員されたと見られる留学生など少なくとも1万人以上の中国人」の人波と大小の中国国旗で埋まった。「韓国建国以来初めて」の事態だという。

 リレーの列に乱入した男など韓国に住む脱北者3人と、中国人留学生1人が騒ぎに関連し逮捕された。

 しかしKBS放送などによると、韓国のデモ隊と中国人「応援団」の衝突は中国側が数の力で圧倒。出発地点近くで起きた衝突では、韓国側の牧師など180人余りが、1500人以上の中国人グループの攻勢を受けた。

 ペットボトルや角材、歩道のブロックなどを投げつけられ、韓国側の十数人が被害を受け、新聞社カメラマンも負傷して病院に運ばれた。

 市役所前広場付近では、チベットと台湾の旗を振っていた少数のデモ隊が中国人グループに追われて近くのホテルに逃げ込んだ。中国旗を振りながらロビー内に入った追跡者らを阻止した警官が逆に、鈍器のようなもので頭を殴られ負傷した。

 また同広場で「チベット・フリー(自由)」と書いたTシャツを着ていた米国人ら数人を中国人グループが取り巻き、近くの建物の石壁に押し付けたり中国旗の旗ざおで殴るなどし、少なくとも1人が負傷した


2008042700363_1.jpg

2008042700363_3.jpg

2008042700593_3.jpg

PYH2008042702880001300_P2.jpg

kanseika7.jpg

2008042700385_2.jpg

kp1_080427039700.jpg

vlphp191804.jpg

20080427154401.443.0.jpg

4814483652765&filename=32820_4.jpg

kanseika2.jpg

kanseika1.jpg

2008042800309_2.jpg

2008042800309_4.jpg

NISI20080427_0006649992_web.jpg


詳細は?ですが「チベット人と制止する警官をボコる中国人」らしいです↓。








811397024443865594.jpg
朝鮮人権団体の会員の男性二人が、コース沿道にシンナーをまき、
火をつけようとしたところを警備に当たっていた警察官らに逮捕された。




おまけ。  《中国人たちの目につかないところでパフォーマンスする、いつもの人達》

3a48f5217436db7fa0b5346d7a56fc5c.jpg

afc98250ccdc6fac2d31aab3451f8fb2.jpg

560a90bda27a483196e9e2486c2cdd99.jpg



脱北者・チベットなどの人権問題に対する対中批判があまりないことと、動員力の有る団体は反米・反日団体と労組しかないので、大きな騒ぎにはならないとは思ってましたが、まさかここまで一方的とは。





選手も観客も命がけの北京五輪 オリンピックどころじゃない中国の真実!
選手も観客も命がけの北京五輪 オリンピックどころじゃない中国の真実! (別冊宝島 1508 ノンフィクション) (別冊宝島 1508 ノンフィクション) 温暖化を食いものにする人々 地球温暖化という“都合のよい真実” (別冊宝島 1507 スタディー) (別冊宝島 1507 スタディー) 誰も報じない中国の真実 (OAK MOOK 180 撃論ムック) 日本人のはまる健康の落とし穴 「メタボ」「血液ドロドロ」「コレステロール」「アンチエイジング」…みんな怪しい! (別冊宝島 1506 ノンフィクション) (別冊宝島―ノンフィクション (1506)) 崩壊する中国逃げ遅れる日本―北京五輪後に始まる戦慄のシナリオ 教科書が教えない日本被虐史 拉致と侵略 (OAK MOOK 199 撃論ムック)

中国ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

    管理者のみに表示

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。