FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
刀を置き、花を手にしたサムライたち(1)(2)(3)(4)(5)(6)
(朝鮮日報 2008/05/25)    


「21世紀ネオ・ジャパネスク」大解剖

 日本の将来を心配する人がいるが、その必要はなさそうだ。日本人は「TOTOの便器」に徹底した清潔感を、「トヨタの車」に美しい日本刀のラインを取り入れる。品質ではこれ以上、競争が成り立たない時代に、日本は「品格」を売り始めた。「高級イメージ」「日本ならではの物」を売り、新しい日本に向かって疾走している。

 東京の渋谷・原宿一帯は「ストリート・ファッション」の世界的な聖地だ。週末になると自由奔放に着飾った若者たちが街にあふれ、世界各地から集まってきた外国人と「ないまぜ」になり、独特の魅力を爆発させる。こうしたエネルギーのみなぎる街は、世界のどこを見てもここしかないのではないだろうか。

 欧米のファッションデザイナーが渋谷へ「クール・ハンティング」に訪れるのは、もうおなじみの風景だ。渋谷発のカジュアルファッション「A BATHING APE」や大阪が発祥の「EVISU JEANS」は各国の若者から支持される世界的なブランドになった。渋谷の中心にある「東急ハンズ」前で会ったイギリス人女性リサ・スタンレーさん(英会話学校講師)は、紙袋を両手いっぱいに抱え、「東京はファンタスティックな街」と幸せそうに笑った。

 聖地は東京都内のあちこちにある。世界のマンガ・アニメオタクが「聖地巡礼に行く」と言えば、秋葉原のマンガ・キャラクター街に行くという意味だ。六本木ミッドタウンは洗練された消費欲を刺激するショッピングの聖地だし、汐留からレインボーブリッジへと広がる東京湾の幻想的な夜景は、ロマンチックな観光客の聖地だ

 日本経済のパワーは、全盛期を過ぎたと言ってもいいだろう。日本の製造業が世界経済を左右し、円が世界各国を引っかき回した1980年代のような時代はもう来ない。高齢化時代に入った日本経済は、ますます老いていく可能性が高い。

 しかし、文化的なパワーは違う。日本は経済力の代わりにマンガ・アニメーション・ゲーム・ファッションなどに代表される大衆文化のパワーで世界を魅了している。清潔で、安全で、環境に優しいというイメージにより、ほかのどの国よりも強力な国家ブランドを確立した。世界はそんな日本を「エコノミック・アニマル」ではなく「クール・ジャパン(魅力的な日本)」と呼び始めた。また、「クール・ジャパン」は日本における21世紀の国家戦略でもある。日本政府・財界・学界は国の魅力とブランドの知名度を高め、これを生かして新たな豊かさを生み出すための戦略作りに熱を上げている。経済・技術に文化を融合させ、競争力を高めようと「魅力戦略」を展開している。

298744014602209213.jpg

 「クール・ジャパン」を取材するにはどこに行けばいいのか、と複数の日本人に聞いてみたところ、一番多かった答えは「NOBU」だった。「NOBU」は世界的に有名な日本料理店だ。ニューヨーク・ロンドン・ミラノ・香港など世界10都市以上に27店舗を展開しており、東京支店は都内の中心地・虎ノ門にある。


◆食でなく文化を売る

 「NOBU TOKYO」の蒔田浩巳マネージャーは、客がいない閑散とした午後に取材に応じてくれた。海外進出の初期は生魚に対する抵抗感をなくすため軽く火を通したり、サラダにしたりと、いろいろ工夫してみたそうだ。だが、「今は欧米でも“すし”と“刺し身”は低カロリーの健康食として市民権を得ました」と話す。

 「NOBU」は日本人シェフの松久信幸氏(59)がハリウッドの名優ロバート・デ・ニーロとコラボして立ち上げたレストランのブランドだ。もともと二人はシェフと常連客という関係だった。松久氏がロサンゼルスで経営していたすし店にデ・ニーロが通い詰め、意気投合しレストラン・チェーンを作った。ミラノ支店には有名デザイナーのジョルジオ・アルマーニも参加し、話題を集めた。

 西洋社会において「NOBU」は高級なイメージを持っている。米ニューヨークのマンハッタン支店はセレブが集まる店として有名だ。レオナルド・ディカプリオ、グウィネス・パルトロウ、ブルース・ウィリス、アン・ハサウェイ、サラ・ジェシカ・パーカーといった人気俳優たちもよくやって来る。世界各地に27店舗を展開する「NOBU」のチェーン店は、どこもその国の上流層をターゲットにしている。

 いろいろな話の中でも、特に蒔田マネージャーの「はし文化論」は興味深かった。

 「海外店ではフォークとナイフも用意していますが、常連客はたいてい、はしを使います。米国社会では、はしで日本料理を楽しむのが上流層のシンボルのようになりました。米国のエリートたちは、はしの使い方が若い日本女性よりも上手ですよ」

 つまり、「NOBU」は料理そのものではなく、日本文化を売っているのだ。「NOBU」だけではない。「すしレストラン」は世界のどの国でも高級なレストランとして知られている。すしや刺し身のような日本食には、「ウェルビーイング」(健康と美容にいいライフスタイル)のイメージもある。

 「食」は文化の先兵だ。マクドナルドに象徴される米国の食文化が低価格で実用的というイメージを持つなら、日本の食文化はブランド価値のピラミッド構造で上層部を占めるというイメージがしっかりと定着している。醤油メーカー「キッコーマン」の2006年統計によると、世界に日本食レストランは2万4000店あり、毎年急増しているという。ブラジル・サンパウロにはシュラスコ(ブラジルのバーベキュー)の店よりも「すしレストラン」のほうが多いというデータもある。クモの巣のように張り巡らされた飲食店ネットワークを通じ、日本は文化やライフスタイル、そして国のイメージを売っている。


◆農産品は文化商品

 昨年、日本産コシヒカリが中国に輸出されて話題を呼んだ。値段は中国産米の20倍以上とかなり高価だが、中国の富裕層に人気だ。その裏にある日本政府の意図はとてつもなく大きく深い。農業にも日本の文化的な価値を与え、輸出戦略産業として育て上げたいと考えているのだ。

 日本のコメ輸出は日本貿易振興機構(ジェトロ)が後押ししている。もちろん、日本の農産品は価格面では競い合えない。そこでジェトロが考えたのが、農業を文化と結び付ける戦略だった。中国に輸出されたコメを、日本のハイソサエティーなライフスタイルが感じられる文化商品としてマーケティングする戦略だ。

 東京・赤坂のジェトロ本部で会ったナガタ・ミキオ輸出促進・農水産部長は、「農業は一種の文化産業」と話す。「英語の“農業(agriculture)”には“文化(culture)という言葉が入っているではありませんか。食物・食品というものは、その国の歴史や生活様式により確立された文化です。わたしたちは食文化を通じ、日本そのものを海外に伝える活動をしているのです」

 ジェトロは貿易摩擦の影響で19年間、輸出促進業務を中断していたが、2003年に再開し、力を入れるようになった。興味深いのは、重点輸出産業に掲げた(1)コンテンツ(2)ファッション・衣類(3)デザイン(4)農水産・食品(5)機械・部品の5分野のうち、4分野が文化に関係している点だ。

 ナガタ部長の説明は意味深長だ。「わたしたちは今後、文化的な背景を持つ製品を輸出しようと考えています。かつて日本が得意だった工業製品は、技術力さえあれば生産地がどこであろうと関係ありません。でも、文化的背景を持つ製品は、日本で作られたという事実、つまり“メード・イン・ジャパン”であるという事実が重要になってきます」

 日本は、国境がなくなる「脱国家」の時代に逆行し、日本という国家的要素を前面に押し出している。日本的なものでグローバルな経済戦争を乗り切ろうとしているのだ


◆「貿易は映画の後を追って来る」

 ジェトロだけではない。経済と文化を結び付け、文化を通じ経済的に「食べていけるアイテム」を育てていこうという戦略は、日本の各省庁で同時多発的に展開されている。

 内閣府に設置されている経済財政諮問会議は、日本の21世紀のビジョンについて「開かれた文化創造国家」と規定(2005年5月)し、総務省は「ソフトパワーの強化」、経済産業省は「日本ブランドの創出」といったプロジェクトを進めている。

 日本の戦略は20世紀の米国をモデルにしている。20世紀初期・中盤の米国経済の世界展開に対する戦略は、「貿易は映画の後を追って来る(Trade follows the film)」というスローガンに要約される。ハリウッド映画やテレビドラマ、ポップミュージックなどを通じ、「アメリカのライフスタイル」を世界に広めた後、米国に憧れる世界の消費者に米国製品を売ったのだ

 『エデンの東』(1955年)でジェームズ・ディーンが履いたリーバイスのジーンズは全世界の若者のハートをとらえ、オードリー・ヘップバーン主演の『ティファニーで朝食を』(1961年)はニューヨーク5番街の一宝石店だったティファニーを世界的なブランドにした。世界の消費者は「米国」を消費するという感覚でマクドナルドのハンバーガーを食べ、コカ・コーラを飲み、フォードの車に乗った。米国という国自体が巨大なブランドだった。

 これはまさしく、21世紀に日本が構想する国家戦略と同じだ。日本政府は2005年の通商白書で「文化交流と経済交流の間には意味深い相関関係がある」と宣言した。つまり日本は、日本という魅力そのものを売ったり、製品・サービスに文化的な魅力を付けて価値を高めたりする戦略を展開しているのだ。


◆「品質」から「品格」へ

 日本の経済産業省(旧・通商産業省)は「株式会社日本」を率いる作戦本部だ。2005年7月、経済産業省は「新日本様式の確立に向けて」という、少し難解なタイトルの報告書をまとめた。報告書は次の宣言文で始まる。

 「付加価値の評価は“価格から質への時代”を経て、“質から品位への時代”へと移り変わっている。(中略)経済のみならず、日本の文化、日本人の感性、日本の心など日本固有の資産を要素とした、総合的な日本の素晴らしさ=“日本ブランドの有する価値”を向上させ、世界に発信していくことが肝要である」

 報告書が注目を浴びているのは、「品位・品格」という文化的パラダイムを主張している点だ。報告書は「グローバルな経済戦争の中核をなす競争力は“品格”に変わった」と宣言、製品の「格」で競い合おうという新しい産業戦略を示した。日本経済が価格・品質の競争を経て文化的価値を競う段階に突入したことを知らしめる始発点といえる。

 日本企業が伝統的に得意だったのは高品質戦略だ。しかし、「中国・韓国をはじめとする後発国が急速に技術力を上げ、品質や機能面での優位性だけでは差別化が困難になってきている」と分析している。日本経済としては、中国・韓国に真似できない新たな競争力の源泉が必要になった。それがまさに品格だ。品格とは、従来の経済学のカテゴリーには存在しなかったコンセプトだ。品格を論理で解き明かし、数値で表現し、製品の製造につなげることは不可能だと思われてきた。このように文化のカテゴリーとしか見なされていなかった「品格」を、産業の現場に引き込もうと、経済産業省は口火を切ったのだ。

 報告書のタイトル自体に、日本政府の大いなる野心が込められている。「新日本様式」は英語で「ネオ・ジャパネスク」あるいは「ジャパネスク・モダン」と表現する。ジャパネスクとは、19世紀の中後期にヨーロッパを風靡(ふうび)した日本文化ブームから取った言葉だ。

 「ジャポニズム」と呼ばれた日本的な情趣は、このころフランス・イギリスを中心に約30年間続き、印象派などヨーロッパの美術界・芸術家たちに大きな影響を及ぼした。これを再現しようというのが、「新日本様式」報告書の狙いだ。19世紀中期、日本的な情趣がヨーロッパを動かしたように、文化的な魅力で21世紀の競争力で優位に立とうというのだ。日本は「21世紀版ジャポニズム」の栄光を夢見ている

585149133495124999.jpg


◆国を前面に押し出す戦略

 新日本様式を提唱した日本政府の号令に、財界はすぐに反応を示した。2006年1月、パナソニックやトヨタ自動車など、あらゆる業種・分野にわたる76の代表企業・団体、38人のデザイナー・学者・専門家らが立ち上がり、「新日本様式協議会」を結成した。協議会の設立趣旨には、愛国主義的なムードが強く漂っている。

 「新たな付加価値の源泉として“日本ブランド”の確立が要求されている。日本固有の文化・技術・心を要素にした総合的な日本の素晴らしさ、つまり日本ブランドの価値を高め、世界に発信することは、日本製品とコンテンツの国際競争力強化につながるだろう」

 設立趣旨書のキーワードは「日本ブランド」だ。協議会は新日本様式のコンセプトを「日本の伝統的な技術・デザイン・機能・コンテンツを現代生活にふさわしい形で再確立すること」と定義付けた。これは、日本という国のブランド知名度を上げ、他国製品・コンテンツと差別化するという意味だ。

 協議会にはシャープ、キャノン、日立、富士通、NEC(以下、電子)、三井物産、伊藤忠、丸紅(以下、総合商社)、電通、博報堂(以下、広告)、日本航空、全日空(以下、航空)といった日本を代表する企業が業種を超え網羅されている。外務省、経済産業省、国土交通省、文化庁の4官庁もオブザーバーとして参加しており、国家プロジェクトであることは明らかだ。

 中でも、協議会活動を主導し、積極的に新日本様式を製品に反映しているのがパナソニックだ。パナソニックに取材を申し込んだところ、新日本様式研究のブレーンである植松豊行・首席審議役(デザイン担当)がインタビューに応じてくれた。


―新日本様式とは伝統を生かすこと?

 「日本の伝統的な美意識を先端技術で具現しようというものです。例えば、ヤマハのデジタル・バイオリンはデジタル技術の具現化ですが、ハンドメイドのアナログ的な印象を与えます。TOTOの便器は日本独特の清潔に対する意識を取り入れているし、トヨタのクラウンは日本刀のラインを生かしています」


―日本的なものは世界の市場で通用する?

 「できるかどうかではなく、マスト(must)の問題。新日本様式を世界で通用させられなければ、日本人1億2000万人を食べさせていけません。ハイテク製品は、技術さえあれば、日本で作っても中国で作ってもまったく同じ。原価が安い場所で生産すればいいのであって、日本国内に工場を作らなければなない理由はありません」


―製造業が海外に流出しないよう引き留めようという戦略?

 「そうです。物価が高い日本国内に製造業を引き留めておくには、日本でなければ不可能なもの、日本国内でしかできないものを作らなければなりません。そうすれば雇用も生まれ、1億2000万人が生活していけます。それこそがまさに新日本様式の戦略です」


◆あんパンから「アンパンマン」を生み出す国

 京都は、街全体が豊かな歴史コンテンツにあふれる「大河小説」のようなところだ。文化財一つ、建築物一つにも味のあるストーリーが添えられ、その魅力を最大限生かしている。京都での取材の合間に、「哲学の道」という観光コースに立ち寄った。ただ、その名前に魅かれて行ってみたのだが、素朴で風情のある小さな散歩コースだった。著名な哲学者の散歩道だったということで、そうした名前がついたそうだ。だが、「哲学の道」でなかったら、スケジュールに追われている旅行者たちがわざわざ時間を割いて立ち寄るだろうか。日本人はストーリーを発掘し、魅力的に見せる天才だ。

 日本の大衆文化はなぜ強いのだろうか。取材の間ずっと抱いていた根本的な疑問は、京都精華大学の牧野圭一マンガ学部長に会ったとき、解けた。牧野学部長の説明は簡単で明確だった。日本は唯一神社会でないため、自由な発想が可能で、マンガ・キャラクター・ゲームといった大衆文化が豊かになったというのだ。

 「日本はあらゆる事物に神がいるという“やおよろずの神”の国です。石にも、木にも、川にも、水にも神がいると信じています。森羅万象に人格と生命を吹き込み、自由自在に擬人化します。あんパンから“アンパンマン”というキャラクターを生み出すのが日本です。だから、あらゆるキャラクターが生まれ、(大衆文化の)ストーリーが豊かになるのです」



朝鮮日報はたまにこの手の記事を書いて、「韓国文化を世界に広めるニダ!日本はすでに実績をつくっているニダ!」という宣伝をしてますね。



9456435.jpg「ウリナラも 『クール・コリア』って言われたいニダ」





朝鮮日報の「文化」関連記事↓。

「韓流」はこのまま終わってしまうニカ? 韓国では「日流」なのに・・・
韓・中・日の「“文化”三国志」が激しく展開しているニダ!
韓国料理が世界中で「牛角」などに奪われていってるニダ!
韓食で「食文化商売」をするために、日本・タイから学ぶニダ!
「ここは東京ニカ?」 ソウルに日本式「飯屋」があふれているニダ!




日本力 アジアを引っぱる経済・欧米が憧れる文化! (講談社+アルファ文庫 G 170-1)
日本力 アジアを引っぱる経済・欧米が憧れる文化!
伊藤 洋一
匠の国 日本 職人は国の宝、国の礎 (PHP新書 501) (PHP新書 501) カウンターから日本が見える 板前文化論の冒険 (新潮新書) 幕臣たちの明治維新 (講談社現代新書 1931) 「民」富論 誰もが豊かになれる経済学 (朝日新書 95) (朝日新書 95) 夜の銀座の資本論―お金にモテる人になる! (中公新書ラクレ 263)
by G-Tools
日本ニュース | コメント(78) | トラックバック(0)
コメント
  1. そうはいっても韓国には無いし、育てるのも面倒だから起源を主張しつつ流れに乗っかると。
    そうすっと悪貨は良貨を駆逐するの通り市場がぐちゃぐちゃに・・・。
    朝鮮日報は日本を出しにして韓国を啓蒙しようとするときはいい記事を書くよねぇ~。
  2. 見てる~めっちゃ見られてる~
    日本逃げてぇ~
  3. 原始信仰的なシャーマニズムなら韓国にもあるような気がするのだが。
    とりあえず足元見れ。こっちみんな。
  4. まぁ、朝鮮非人にこんな事言われても
    「だから何だ?」としか言えないんだけども…w
    と、微妙に勘違いしてるのか、わざと間違えてるのか
    「品質から品格へ」はちょっと違うだろう。
    「品質は維持したまま、品格も」だと思う。
  5. 一言だけで片付けるらりるな。こっち見んな。
  6. 日本の良さを分析した記事には本当に優れたものが多いですね。いつも感心します。
    (どこかの記事パクってないよね?w)
  7. 朝鮮日報は反日以外は意外とマトモなんじゃなかったっけ?
  8. クルナコリア
  9. JAPANESE SUSHI?
    日本以外に寿司なんてあるか?
    昔は生魚を喰う野蛮人だと卑下されたものだがのう。
  10. 「ホット・コリア」、「ファイア・コリア」ならありえるかも知れんが、クールはないだろ。
  11. 横取り大作戦は全て失敗したのかな?
    最近、起源とか全く主張しなくなりましたけど?
  12. 一体いつ「クール・ジャパン」ではなく「ポック・ザパン」ニダ!と言い出すか期待してたのに
  13. こういう記事を掲載するとしばらくして便乗商売してくるから、連中はw
    しかし、これで挙げられた物全て、韓国(朝鮮)起源とか言ってなかったか?
    ファッションに至っては「汚らわしい、儒教精神の強い韓国人はこんな服装しない」とかほざいたたような。
    本当に文化を持たない民族なんだなW
  14. >日本人はストーリーを発掘し、魅力的に見せる天才だ。
    ストーリーの創造(偽造)なら韓国は天才だと・・・
  15. 日本の新聞社にここまで読ませる記事が作れるのかどうか。
    正直チョンながら感心してしまった。
    文化では日本が優位だが、
    殊ジャーナリズムに関しては、韓国の方が上だな。
    というか日本のジャーナリズムは糞杉。
  16. >14
    >ストーリーの創造(偽造)なら韓国は天才だと・・・
    作ったストーリーを現実と思い込む癖があるけどね
  17. まーこの記事に限って言えば、とりあわけ注視する点は無い、普通の話だね
  18. >15
    同意。結局最後までちゃんと読んでしまった
  19. 朝鮮は、まず品質をどうにかしろ。
  20. これでジャーナリズムやマスコミまでマトモになったら世界をそれこそ席巻出来るわな…。
    そうか、それで半島系(センベイとかコリアンとか)が潜り込んで一生懸命、日本を貶める”ないこと ないこと”記事を出しているんだ。
    納得。
  21. いつも荒れてる不良が、雨の日に子猫に傘を貸してあげただけで、いきなり良い子扱い。
    そんな気がします。
    韓国のジャーナリズムも、その殆どが国粋主義に正義ありと捏造を吹聴してまわっている様を見ると、やはり糞でしかないでしょう。
    ただ、日本のそれは、アサヒなどの電波は除いて、総体としてみるならば『文章は小綺麗には纏めているが中身がどこを向いているのか判らない』という点で、韓国のジャーナリズムに劣ります。
    まさに恥です。
  22. しかし、この記事を目で追ってみただけでも、かなり電波入ってるよ。
    細部にわたって、下調べの浅さや決めつけが露呈しているじゃないか。
    こんなの肯定しちゃ駄目だよ。
    「うらやましいニダ」「うまいことやりやがって」って内容はひしひしと伝わって来るだけだ。
    だが、日本のマスコミはこれ以下だな。泣ける。
  23. 日本の文化は各人がその道を極めようとして出来たもの。
    世界に受ける文化を創ろうとしている時点であざとい。
    ソンナモンは相手にされんわ
  24. >>9
    なれずしのような発酵食品としてのスシなら古代から華南・東南アジアを中心に今でもある。スシって言っても色々あるから、それらと区別する為にJapaneseが付くんじゃない?
  25. 日本 「クールジャパン」
    韓国 「コレコリア」
  26. >日本は、国境がなくなる「脱国家」の時代に逆行し、日本という国家的要素を前面に押し出している
    アホか。
    予てから言われていた『ブロック経済すら破壊する、食品確保の為の国家主義』がもう始まっているというのに。
    はは~ん、おまえらだな?
    脱国家とか言って日本の中二病のアカのおフェラ豚共に阿呆な刷り込みをして、日本人の主権を次々と浸蝕している悪の組織は。
  27. 脱国家は、国が破滅して無くなる韓国人の願望そのものですね
  28. さーて、次回のニダーさんは?
    『八百万の神々の起源は韓国ニダ』
    『ウリたちは、品質でこれ以上競争できないニダ』
    『韓国文化も既にアガシたちが世界中に売ってるニダ』
    以上の3本で~す
    じゃ~んけ~ん…の起源も韓国ニダ!
    猿真似チョッパリ!シッパルケッセキ!癇癪起こる!
  29. まあ、こんな記事読んでホルホルしてる様では、どこぞの国の連中と同じレベルに堕ちるので・・・
    ここはお互い自重かな。
  30. 狂うコリア
    あ、もとからか
  31. たまにこんな記事書かれても気持ち悪いだけ。
    言いたいことはただひとつ。
    こっち見ないで!
  32. 歴史がないから文化もないし、文化がないから品もない。
    これがわかった上で「ならばこれから土台を作ろう」
    と言うのであればこの先成長できるはずなんだけど
    「ウリにもあるはずニダ」と妄想オナニーを始めちゃうから
    何時まで経っても上っ面だけのメッキ国家のまんまなんだよな。
    短絡的と言うか、まず成果ありきなんだよね。
    過程がどれだけ大事か気付いて、かつ認められないと
    10年後も同じこと言ってると思う。
  33. 世界中に食糧危機が訪れたとき、
    世界中が韓国のうんこ料理に感謝する日が来るよ。
    だからがんばれ。
  34. 観察しすぎw
    こっちみんな!
  35. 来ールな・コリア!
    日本人はいつもそう思ってます。
  36. クールジャパンって...
    海外に住んで長いけどそんなこと聞いた事ないなぁ。確かに日本の物を好きな人はいっぱいいるけど。
    実は韓国が一番高く日本を評価してて、勝手に嫉妬してるんじゃないの?
    言葉通りの一人芝居だね。
  37. 歴史が無くても文化をこさえる事は出来る。
    『それ』を今からでも始めないのが韓国。
    1階を作らずに2階に住みたがる韓国、
    種も撒かずに実を欲しがる韓国、
    ローマは一日にして成らずと言う言葉が、少なくとも建国よりこっちですら、ずっと理解できない韓国。
    カッコーの托卵宜しく、暴力的に他国からたかる事でしか存続出来ない韓国。
    そして、その構成員である莫迦な韓国人。
    全部滅びてくれ。
  38. これは単純に日本というブランドが持っていたイメージをさらに明確にした、ってだけで、日本だけがやってる訳じゃないでしょ。
    韓国だって強姦大国というブランドイメージが根付くように国内外で昼夜を問わず励んでるじゃない。
    いちいちこっち見るなよ、もう。
  39. >国境がなくなる「脱国家」の時代
    国境が無くならないと、どの国にも受け入れてもらえない故の願望の現われですね。わかります。
  40. ウリの目の先になぜかいつも日本がいるだけニダ
  41. 「クール・コリア」=「サブい韓国」w
    それはそうと、日本人は「品格」を求めてるんだが韓国には「品」がないから「格(上下関係)」しか残らないんだよね。
    ちうごくは先人の残した沢山の遺物を毛沢東一代で台無しにしちまったし。
    まあ特亜は本能だけで満足しててね。
  42. いつもよりまともな記事だと思うが、なんか視点がずれている感じがする。
    「韓国人フィルターを通して見る日本」だね
  43. 韓国や中国の動画サイトでは必ず日本のアニメがトップだからね
    奴らは口では反日だが、その裏で日本のAV女優でシコシコしていたりする
    ほんと素直になれって感じだよ
  44. 日本文化に関するウェブサイトの3位が忍者ってのがなんともなあ。
  45. 日本→身内向けの精錬・鍛練が、世界中に受け入れられた。
    韓国→日本の成功の部分だけを盗み取りたい。
    どうみても土壌が違い過ぎます。絶対に単独では成功しません。
  46. >44
    世界に冠たる4大日本二輪企業のうち、川崎重工(現カワサキモータースジャパン)の誇るGPZ、ZZR、ZX等の歴代のフラッグシップマシンのペットネームが『Ninja』なので、どうしても『忍者』は上位に位置してしまうのではないでしょうか。
    日本での汚されたイメージなどと違って、欧州やアメリカでは、二輪は立派な大人の趣味や生活の一部となっていますから。
  47. >クールジャパンって...
    海外に住んで長いけどそんなこと聞いた事ないなぁ。確かに日本の物を好きな人はいっぱいいるけど。
    そもそもこの名称は90年代英国のクール・ブリタニアの真似。
    日本の物がある程度受けているのは事実だけど、それは国が主導してやったわけでは全くない。で、それに気づいた政府がようやくソフトパワーに力を入れ始め、90年代にすでに寂れた大国だった英国がソフト戦略に切り替えたのを参考にしましょうということだね。
    確かに面白い記事ではあるが、やはり時代遅れでありどこか視点がずれてる。韓国人らしい日本に対する歪んだ感情が垣間見える。

  48. 癇癪の時も 放火の時も いつも日本が 目に浮ぶ
    文化の時も 歴史の時も いつも日本は 邪魔になる
    海を隔てていても 援助を受けていても
    この世の光と共に 眩しく あの日の日本が…
  49. たとえ日本に見すてられたとしても、
    そこが脳内パラダイスであることに変わりはない。
  50. 漫画とか別に世界に向けて作ってるわけじゃないよね
    市場の大きさの違いとかもあるんだろうけど
    最初から世界に向けて作るなら日本を参考にしてもしょうがないんじゃないの
  51. 1位はhentaiじゃなかったのか…
  52. >>刀を置き、花を手にしたサムライたち
    ('A`)・・・
    廃刀令は1876年ですよ?
    今頃認識するなんてどんだけ情報格差が・・・w
  53. たまにインテリぶった記事書かれると妙に薄ら寒い気持ちになる。
  54. *28さん
    お茶を吹きました。謝罪t
    *43さん
    さよなら○望先生でもそのネタが
    「でも(デモ)行進」
    あれは笑い転げました。
    絶○先生買おうかな・・・と迷い中。
  55. >52
    日韓合併は秀吉の仕業ニダ!!
  56. ググってみた。
    japan  6億8800万件
    anime  2億6800万件
    manga 1億5400万件
    karaoke   9630万件
    ninjya    9080万件
    sushi    4090万件
    samurai   5640万件
    karate    3670万件
    judo     2230万件
    hentai    8220万件 www
    ちなみに
    taekwondo    997万件
    kimchi      199万件
    manhwa       71万件
    hwabyong 248件(単位は間違えてません)
     
  57. 「bukkake」がランク外なのも心外だ。
    googleで1580万件あるのに。
    つか「ぶっかけ」だと588万件てどうよ?
    まぁさておき、内容はともかく日本の記事よりまだ読み物として耐えられるというのが悲しき問題。
    活字離れとよくいうが、読む価値も無いから捨て去られてるという自覚が無いジャーナリズムは滑稽。
    携帯小説より下というのは、物書きとしては致命傷だろ。
    その点で言うならコレはラノベ並だな。
    妄想はラノベ以上だが。
  58. いい記事を書くな、さすがクオリティペーパーは違う
    ……え? これ日本の新聞じゃないの?
  59. 東急ハンズが渋谷の中心にあるとか言ってる時点で記者の程度が知れるな。
    どうせ海外サイトの日本批評をコピペしてるだけだろ。
  60. (´∀`)オイオイそんなに褒めてももう日本領にはしてやらないぞー
  61. >52
    皮肉というか、言葉のアヤというか
    そういうのだと思うけどな
  62. 日本の記者は自国をけなす記事はとても上手に書きますがほめる記事は苦手のようです。この記事を書いた記者さんに少し教わると良いですね。
    たとえ心のうちが反日でも・・・・
  63. むしろ、最近は、
    クールエコノミック(経済冷え込み)でアニマルジャパン(野獣のような日本人)だよな。
    朝日なんかに褒められて浮かれてる場合じゃない。
  64. また馬鹿チョン猿の日本ネタ(羨ましいネタ)かよ!
  65. なんつーか、これも国家破綻を目前にした、朝鮮お得意の『キモイ擦り寄り』なんですかねぇ…
  66. 外国人に言わせると、日本の文化は繊細なん
    だそうです。作るのも育てるのも、緻密で
    確実で。だから、引き寄せられるんだそうです。まあ、伝統工芸などもそうですが、
    とにかく細かいですねえ。忍耐力があると
    いうことも、日本の文化を創るひとつの条件かもといっていた人もいました。
    韓国にはありますか?
  67. 基礎ができて無いのに建物は建たないわな。
    日本の文化って新しそうに見えるのも結構下積みがあったりする。
    浮世絵の葛飾北斎が触手プレイの元祖とか日本深すぎるだろw
  68. 日本をEconomicAnimalと呼ぶなんて、一体いつの大昔の認識だよ
    日本人を動物呼ばわりしたかっただけだろ、おまえら(笑)
  69. 便器とクルマにしか興味がないのかね、この記者は。
  70. 世界の工場wである中国様が人民元を低く抑えてせっせと作ってる限りは、品質以外の付加価値を作らざるを得ないだろう
    記事でも出てるけど安くて質がいいってのはもはや強みではないし
    日本は特殊だの閉鎖的だの言われるがこうなってくるとかえってそのヘンテコな部分が重要になってくるかもな
  71. 内需拡大、内需安定。
    国家に真の友人なんかいないんだから、外の国のことなんかかまってられないよ。
    自分たちの所だけでまわるようになってから、外国のことを考えよう。
    でも、その外国って奴は、放置しておけないしなぁ…
  72. ある意味、日本を買いかぶっていてる。
    日本が戦略方針を決めてそれを実行した結果「クール・ジャパン」になったんじゃない。企業の製品に対する努力やサブカルチャーが海外で高い評価をうけて「クール・ジャパン」と評価されるようになったから、霞ヶ関あたりが後追いで戦略を発表してるんじゃないか。
  73. 品質で、日本と互角に競争できると思っている時点で、認識を大きく誤っているよね。
    こんな相手では、それこそ競争以前ですねw
  74. >>9, >>24
    世界中でエセ和食店が増殖の一途を辿ってる。酢飯も使わず白飯に生魚を乗っけて「寿司」とのたまう店が平気で和食の看板を掲げてる。だから「日本の」が付くんじゃないかと。
  75. 半島ではグローバル化を脱国家化と言ってるのな。
    中共では、全球化、自分は同郷化と呼んでる。
  76. >品質ではこれ以上、競争が成り立たない時代に、日本は「品格」を売り始めた。
    まるで朝鮮や中共が日本並みの品質を維持できるようになったと聞こえるのは気のせいですか?
    >「キッコーマン」の2006年統計によると、世界に日本食レストランは2万4000店あり、毎年急増しているという。
    キムチとかチャーハンが出てくる店員がニダニダアルアル言う店をカウントしていないよね^^;
  77. 記事だと政府が主導して戦略を立てている、あるいは先導しているように見えるけど、実際には現実の後追いしてるだけだよねぇ。
    計画立てたから上手く行くと思ってるなら考えを改めたほうが良いよ。
  78. 日本人が好きな道を歩けば、後から道になる・・何処の道に行くのか外人さんが覗いたら見たこともない、面白いところにたどり着いたのでしょう。黄金は無いけれど、夢の国ジパングへと・・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。