FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

朝日新聞「声」(2005/11/28)

武力に頼れば暴力連鎖招く  末永某 (主婦 宮城県多賀城市 56歳)

 「自衛隊維持が 責任ある政治」(25日) を読み、軍事力以外での安全保障と武力による防衛、どちらが真の平和に通じる道か、よく考えたいと思いました。

国家もテロ武装集団も組織であることは同じです。 武力に頼っても、一方の組織を全員抹殺しない限り、暴力の連鎖を招くことになるはずです。

 国防を競い合えば、武器の開発が加速します。 しかし、国防が機能するのは、武器がまだ人間の操れる範囲の幼稚な道具だった時代の話です。 頭で考えただけでリモコンを操作する技術を軍事利用化した兵器も開発中と聞きます。

 国防軍を組織して人命を守ったとしても、 大地を汚染するような兵器を用いられては、ひとたまりもありません。 国が軍隊をもてば、 やがて軍隊が庶民の上に立ち、戦前のように納得のいかない人権無視が現実に起こりえます。

 私は国家という権力を信じる気になれません。 だから国が強い力を持つことを許したくはありません。 敵対する双方の自滅行為を防ぐため、 今は国という枠を超えた国際的枠組み作りに尽力すべき時だと思います。

 

核兵器を開発し、先軍主義を掲げている北朝鮮に対して言っているのですか?

日本ニュース | コメント(1) | トラックバック(0)

負けたくない北朝鮮

2005/11/27 Sun

南北稲作農業テスト事業「負けたくない北朝鮮」 (朝鮮日報 2005/11/27)

 京畿道の関係者は「韓国の農業の技術を誇示しようとしたのではなく、研究参考用に測定しようとしたのに、北側は技術の遅れが明るみになるのを負担に感じたようだ」と話した。統一部の関係者は「北側はまだ韓国側と競走する場合、必ず勝たなければならないという心理が強く、このような現象が起こる」と話した。

 

北を韓国、韓国を日本に変えてみると……

>>続きを読む・・・
韓国ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

寄生虫の卵 感染、ラッキーかも (毎日新聞 2005/11/19)

 寄生虫に感染するとアレルギー反応を抑制できるという学説を唱える藤田紘一郎・東京医科歯科大名誉教授は、自らもサナダムシを体内に共生させていたことで有名だ。花粉症が抑えられる上に、いくら食べても太らないなどと聞くと、魅力的とすら思う。

 とはいえ、さすがに自分から卵を飲む勇気はない。「キムチで感染したら、ラッキーかもしれない」と頭をかすめ、深夜に鍋を平らげた。感染よりも、まず食べ過ぎに注意すべきかもしれない。 (猪飼順)

 

武田病院「健康アラカルト」寄生虫症より

Q.|身近な動物の犬や猫にも回虫がいると聞いたのですが
A.|その回虫も人間にうつります。本来の宿主である犬や猫の中ではおとなしくしているのですが、人間に入ってくると居心地が悪いらしく、腸を破って体の中を移動していきます。

Q.|そうすると、どうなるのですか
A.|どこに行くかによります。眼球に入っていくと失明する可能性がありますし、脳の場合だと痙攣や脳症状を引き起こすこともあります。

 

もう、感染しているのですね。

>>続きを読む・・・
日本ニュース | コメント(8) | トラックバック(0)

高層マンション屋上に白昼堂々と対空砲設置 (朝鮮日報 2005/11/25)

 陸軍・ 首都防衛司令部が25日午前9時40分頃、ソウル・龍山(ヨンサン) 区の国防部近くのある高層マンション屋上に公開的に対空バルカン砲を設置、物議をかもしている。

 

こんな国に「軍拡ニダー」 といわれている日本は都庁から弾道ミサイルでも発射しないと割に合わないな。

>>続きを読む・・・
韓国ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)

MBCピンチ、卵子売買疑惑報じた『PD手帳』に抗議殺到 (スポーツ朝鮮 2005/11/25)

 黄禹錫(ファン・ウソク) 教授研究チームの卵子入手問題を報じた時事番組『PD手帳』が大きな波紋呼び、MBCは開局以来最大の危機を迎えている。
ドラマをはじめ、すべての番組で視聴者離れがすすむなか、『PD手帳』の報道で黄教授が全ての公職から退く事態まで起きると、 視聴者らの怒りが爆発。チャンネル・ボイコット運動までつながりかねない雰囲気だ。

 MBCの掲示板には 「放送局がつぶれる日まで不買運動する」、「PD手帳制作陣を国家保安法に基づいて処罰せよ」、「黄教授がノーベル賞を取れなかったら、 全てのMBCのせいだ」など、過激な発言が殺到している。

国家の将来がかかった重大な問題で揚げ足取り、 国益に莫大な損害を与えたことに対する責任をとらなければならないというのが多くの視聴者の意見。

 

黄禹錫教授報道に抗議 『PD手帳』スポンサー広告不買運動へ (朝鮮日報 2005/11/25)

 24日、黄禹錫(ファン・ウソク)ソウル大学教授が卵子採取問題と関連し、 すべての責任を負い兼職から辞退するという記者会見を開いた後、ネチズンはこの番組のスポンサー広告に対し「不買運動」 を繰り広げるとしている状態だ。 現在、この番組の報道前後にCMを流している企業のうち、ウリム建設、DHLコリア、ピョンアン繊維、 シンイル‐ハッピーランドマンションは契約期間の11月までCMを放送した後、 12月1日からは中断することにした。

 

まったく意味がわかりません。黄教授がたたかれたり擁護されるならわかるが、 なぜ報道したTV局がたたかれているのでしょうか?

>>続きを読む・・・
韓国ニュース | コメント(1) | トラックバック(0)

日本よアジアに帰れ (中央日報 コラム 2005/11/25)

 福沢諭吉はみすぼらしい知人を遠ざけるように朝鮮と中国を相手にせず、ひたすら西洋の思想と文物を受け入れ、 日本を近代化しようと促した。

  その時代の日本のためには、彼の処方は正しかった。

 

なぜ彼らは「日本なんか相手にしないよ!」 といって傲慢な態度を取るくせに日本がアメリカ重視の行動をすると「アジアからそっぽを向くな!」と怒るのだろう。

>>続きを読む・・・
日本ニュース | コメント(6) | トラックバック(0)

東京新聞  「筆洗」  (2005/11/24)

▼かねて風邪気味のときは、 ニンニクをこってり利かせた焼き肉を食べるに限ると教わり、以来、風邪対策の特効薬代わりにしてきた。キムチは最近、 寄生虫卵騒ぎで不評だが、なあに、かえって免疫力がつく。

 

犬などが宿主の寄生虫が人に寄生したときの怖さを知らないんだろうな。

ところで “風邪気味のときニンニクをこってり利かせた焼肉を食べる”風習はどこの地域ですか?

>>続きを読む・・・
日本ニュース | コメント(6) | トラックバック(0)

愛媛新聞 「門」 (2005/11/25)

人間の暴力や残虐さこそが悪  有田幸太郎 (無職 49 松山市)

 十五日付本欄「戦勝国が正義とは限らない」 を読んだ。果たして日本は戦争に負けたから悪とされたのだろうか。

 勝とうが負けようが、決して、 してはいけない悪い事を大日本帝国はしたではないか。南京大虐殺のほか、華北の解放区を焼きつくし、 殺しつくし、奪いつくした三光作戦。細菌・ 毒ガス戦を研究していた七三一部隊による人体実験、 従軍慰安婦制度など数え切れない悲劇を引き起こした。

 日本軍は敵への降伏を許さず、 死なずに済んだ人まで万歳突撃や飢餓や疫病で死んでいった。 沖縄では日本兵が地元民を壕 (ごう)から追い出し、旧満州(中国東北部)ではソ連参戦に対して、日本軍は民間人を見捨てて逃げた。 大本営発表は、偽りの情報で国民をだまし続けた。

 このような無惨な現実を無視することは、 死者への冒涜(ぼうとく)だ。過去に対する無責任は、未来に対する無責任につながる。 米国の原爆投下、今も続く戦争やテロも含めて、人間の人間に対する暴力や残虐さこそ、決して許してはならない悪であり、 人類共通の敵であろう。

 

まず働け。

日本ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)

親日派財産還収特別法制定促求 (東亜日報ハングル 2005/11/24)

 親日派財産還収のための汎国民推進委員会は 24日午前、ソウル鍾路区で記者会見を開き「親日派財産還収特別法」の制定を促した。

 同委員会は 「親日派財産還収特別法発議に署名しない国会議員を訪問して、未署名の理由を問い、 その内容をインターネットホームページに公開する。一方、政党代表に会って会期中に特別法を制定するように促す予定」 と明らかにした。

 同委員会はまた 「親日派は民族を裏切ってからも土地を譲られているのに、独立運動家は持っていた土地も奪われたまま貧乏を譲られている。 特別法が通過されるまで、全国で特別法制定要求のための汎国民署名運動をして、親日派子孫の土地返還の試みを沮止する予定だ。」 と付け加えた。 (翻訳 蚯蚓φ ★氏)

 

自分たちの思い通りにするためなら何をしても良いと思っているのか?

日本の国会議員でもいくつかの法案では理由を聞いてみたい人たちはいるけど。

韓国ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)

断水の中国ハルビンで住民が空港や駅に殺到 (ロイター 2005/11/23)

 ハルビン市の水源となっている松花江から数百メートルの距離にある吉林省の化学工場で13日、爆発が発生し、5人が死亡した。 これを受けてハルビン市当局は水道供給を遮断。パニックに陥った住民はボトル入り飲料水や食料の確保に走った。

工場爆発の余波、 中国ハルビン市で水道停止…住民混乱 (読売新聞 2005/11/23)

市民がパニックに陥る騒ぎとなっている。

河川汚染で水道停止 市民生活が大混乱 ハルビン市 (毎日新聞 2005/11/24)

「地震が起きる」 などのデマが流れるなど社会不安が広がり、市当局は市民に冷静な対応を呼び掛けている。

 

汚染水流が24日にも水源到着か 中国・ ハルビン (朝日新聞 2005/11/24)

現地からの情報によると、 大きな混乱は伝えられていない。

 

住民が地域から脱出しようとしたり、パニック状態になったり、デマが流布しても“大きな混乱” ではないらしい。

>>続きを読む・・・
中国ニュース | コメント(2) | トラックバック(0)

管理職なんてイヤ?  東京都の昇任試験、減る受験者 (朝日新聞 2005/11/24)

 課長以上への登用に独自の試験制度を設けている東京都で、ここ数年、受験者数が過去最低を更新し続け、 都が制度の見直しに本腰を入れ始めた。価値観が変わったのか、人事制度の問題か。団塊世代の大量退職を控え、 このままでは管理職不足に陥る恐れも出てきた。

 

東京都の管理職試験といえば思い出します。

東京都管理職採用事件判決後記者会見での鄭香均氏の発言

 「もうあきれ果てて、 ここまでひどいとは思いませんでした。いやよくやりますね、大法廷がこんな幼稚な判決を。涙も出ないような情けない判決 。 全世界に言いたい、日本には来るな!日本で働かないほうがいい、と外国籍の人に言いたい日本で働くということは、 ロボットとなることです人間として扱われない涙も出ない、笑いが先に来る哀れな国だ 」

数日中には社説あたりで「国籍条項の撤廃を考える時期だ」なんていってくるのかな。それとも「声」 あたりですか。

ちなみに鄭香均氏の手記が来年出版されるそうです。

>>続きを読む・・・
日本ニュース | コメント(4) | トラックバック(0)

山口沖で漁船転覆2人死亡/ 船体に損傷 (四国新聞 2005/11/22)

船体に損傷があり、 同保安部は別の船が衝突して逃げた可能性が高いとみて業務上過失致死の疑いで捜査を始めた。

 

韓国船の密漁巧妙化 浜田沖・ 隠岐島北方 (産経新聞 2005/11/23)

韓国船の悪質操業続発 日韓暫定水域 (日本海新聞 2005/11/22)

 

関連があるのか?ないのか?

>>続きを読む・・・
日本ニュース | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。